2010年02月24日

バンクーバー女子フィギュア勝手予想

すでにショートプログラムが済んでるけど、バンクーバー五輪の女子フィギュアスケート順位を勝手に予想。根拠なし。

金:キムヨナ

何をやっても付く謎加点と、男子フィギュアのライサチェック金ではっきりした「高難易度に挑戦するより低難易度をミス無くこなすほうが上」という評価基準で敵無し。もう滑らなくていいんじゃねwww

銀:浅田真央

トリプルアクセルをすべて成功させるもキムヨナの芸術性wには勝てず

銅:ジョアニー・ロシェット

パトリック・チャンと同様の地元採点に母親急死の同情点を加えメダル獲得で感動物語へ


鈴木明子はのびのび滑って5位入賞。4位はコストナーあたり。
安藤美姫はまたプレッシャーに負けて沈む。

個人的にはフィギュアスケート選手にあるまじきムッチリボディの持ち主、グルジアのエレーナ・ゲデバニシビリを応援してる。

今日のチベットリンク:
チベットの未来
posted by xin at 20:23| Comment(5) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月26日

日中韓の共通教科書

時事ドットコム:米国は加えず=「東アジア共同体」で外相表明
また、中韓両国との間で歴史共同研究を推進し、「共通の教科書」の作成を将来的な検討課題にすべきだとの考えを明らかにした。
これは見た瞬間「無理!」ですね。
例えばいわゆる南京大虐殺とか、日本による韓国併合とそれに伴う施策の評価とか、まだまだ解決できていない認識がいくらでもありますし、そもそも中国と韓国の間ですら歴史認識に違いがあります。それをどう解決していくのか、まったく方針が見えません。

韓国はさっそく以下のようなことを言っています。

中央日報 - 「韓日中の共通教科書は望ましい」…青瓦台が歓迎
柳明桓(ユ・ミョンファン)外交通商部長官はこの日の記者会見で、「韓日中3カ国の若い世代が正しい歴史認識を持つのが重要だという観点で高く評価する」とし
この「正しい」というのがくせもの。
そもそも中国や韓国は、歴史というのは自分たちが正しいと信じているものが真実だと考えている国。以下のような話もありますし、両国とも、自分たちの主張を譲らないでしょう。

No.5259 韓国に対する愛情はないのかー! - コピペ運動会
古 日韓歴史共同研究委員会も似てますよ(笑)。当事者なのであまい詳しくはお話できないのですが、たとえば意見が対立しますね。日本側の研究者が「資料をご覧になってください」と言うと、韓国側は立ち上がって、「韓国に対する愛情はないのかー!」と怒鳴る(笑)。

関 「ない!」と答えてはいけないのですか(笑)。

古 さらに「資料を見てくれ」と言い返すと、「資料はそうだけれど」とブツブツ呟いて、再び「研究者としての良心はあるのかーっ!」と始まるのです。

関 歴史の実証的研究では韓国に勝ち目はないでしょう。事実よりも自分の願望と言うか、「かくあるべき歴史の物語」を優先させるようですから。

(中略)

古 民族的感情を満足させるストーリーがまずあって、それに都合のいい資料を貼り付けてくるだけなんですね。当然、それ以外の様々な資料を検討していくと、矛盾、欠落、誤読がいっぱい出てくる。

櫻 それは、韓国の大学の歴史研究者ですか。

古 イエス。これは韓国の伝統的な論争の流儀であり、思考パターンなのですね。李朝時代の両班の儒教論争も、みなこれですから。

  要するに、「自分(韓国人)が絶対に正しい」というところからすべてが始まる。しかし、実はこの「自分が正しい」という命題は実証不可能なんです。この思想が突出したものが、北朝鮮の主体思想に他なりません。その本質は何かといえば、「自己絶対主義」にほかならない。したがって、何をやろうと、彼らの「正義」は揺らがないのです。
どう見ても「共通の教科書」を作るための、共通の歴史認識などできそうにありません。唯一可能性があるとしたら、日本が資料や事実を全く無視して、中韓の言うことを唯々諾々と聞き入れることですが…「友愛」の下にそういうことが起こらないと全くいえないのが現政権なのですよね…。

今日のチベットリンク:
posted by xin at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月03日

日本語がわからない生徒の受け入れ

編入に難色、職務怠慢で教諭処分 外国籍生徒への受け入れ - 47NEWS(よんななニュース)
教諭2人は校長からクラス決定などについて再三指示されたが「しんどい」「完全なマニュアルがないと無理だ」などと主張して従わず、最初の2週間はクラスも決まらない状態だった。
これは致し方ない面もある気がしますね。
生徒は日本語がほとんど話せないが、市教委は「外国籍の生徒でもスムーズな受け入れが当然。拒否と取られかねない態度で職場の秩序を乱した」としている。
日本語がほとんど話せない生徒って、そもそも授業受けてわかるんですかね。音楽や体育ならともかく。

教師だって万能じゃないんですから、それこそマニュアルとか、言葉のわかるサポートの人とかがいないと、授業そのものに大きな影響がでるのは目に見えてます。で、そうなると一般生徒のモンスターペアレントが、子供のが授業をまともに受けられていないとか怒鳴り込んできたり。

どうみても爆弾抱え込んでるようなモノなので、そこらへんの責任関係をきっちりさせないと、これはやりたがる人いないでしょう。

そもそも、なんで日本語わからない子供を、たとえばインターナショナルスクールとかじゃなくて普通の学校に入れようと思ったのか、親の考えも聞いてみたいものです。
タグ:教育
posted by xin at 02:08| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

結果が反映されないアンケート

低額カット店に洗髪義務付け、「意味あるの」反論も…群馬 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
県はこれまで、衛生面の実態調査や県民アンケートを実施、さらに有識者ら5人の検討委を設置して議論してきた。実態調査によると、洗髪設備の有無で衛生状態に差が出ることはなかった。アンケートでも、設備がないことを「特に問題ない」「快適ではないが、不衛生とは思わない」との回答は合わせて6割を超えた。これらを踏まえ、検討委は「義務化の合理的理由は見いだせない」と結論づけていた。検討委の委員長を務めた大河原真美・高崎経済大教授は「県の判断に反映されたのかは疑問で、違和感がある」と話す。
こういうのといい、官庁がよくやっているパブリックコメントといい、最初から結論ありきで、結果が全く反映されない調査・アンケートってありますよね。まったく、意味がない。

まあ、もう少しうがった見方をすれば、なんで検討委員会のメンバーにちゃんと「義務化が必要」という結論を出してくれる人々を選ばなかったんだ、群馬県段取りわりーな、って話でもあるんですけど。

今日のチベットリンク:
鳩山首相、チベット問題は「内政問題と理解」 首脳会談で
はいはい、友愛友愛。
posted by xin at 01:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

自民党のネクストキャビネット

asahi.com(朝日新聞社):民主にならい「次の内閣」 野党の覚悟、自民若手が提案 - 政治
総選挙で歴史的惨敗を喫し、野党に転落する自民党が、党改革の柱として「次の内閣」(ネクストキャビネット=NC)設置の検討を始めた。
ネクストキャビネットを決めておいても、実際に政権を取った時にはそんなのにとらわれずに組閣しても国民やマスコミは文句言わない、と民主党が証明したので、自民党も適当に「これがネクストキャビネットで〜す」とか言っておけばいいのではないでしょうか。

今日のチベットリンク:
中国チベット自治区に2本目の鉄道 支配強化が狙いか - MSN産経ニュース
posted by xin at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

九条を世界へ

あー、こういう活動はいいですね。
asahi.com:9条胸に韓国巡礼-マイタウン東京
平和主義をうたう憲法9条の精神を日韓で共有しようと思い立ち
別に九条信者ではないですが、常々、九条信者の方は、すでに九条のある日本ではなく、九条を持っていない諸外国でこそ九条を広めるべきではないかと考えていたので、このような活動には好感が持てます。

この調子で、ぜひ北朝鮮とかインド・パキスタンとかボスニア・ヘルツェゴビナとかイスラエル・パレスチナとかアフガニスタンとかチェチェンとかでも、九条を広めてほしいものです。期待しております。

本日のチベットリンク:
ダライ・ラマの訪日計画が明らかに 沖縄を初訪問 世界平和をアピール - MSN産経ニュース
タグ:憲法
posted by xin at 21:51| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月01日

総選挙雑感

・政権交代
民主党の政権運営がどうなるのか、非常に疑問。ネットでは特定アジアに食い荒らされるとか、中国の属国になるとか言われてるけど、逆に、右から左まで、単に反自民で集まった党に、さらに社民党と国民新党が連立するとなると、何も決まらないんじゃないかとも思う。マニフェストもばらまき以外は結構抽象的で、なにかやろうとすると「そんなつもりじゃなかった」みたいな声が必ず上がる気がする。なにも決まらない真の「空白の4年間」を覚悟しておいた方がいいかも。

・小沢チルドレン
前の総選挙では小泉チルドレンだった。今回は鳩山チルドレンではなくて小沢チルドレン。民主党の権力構造がよくわかる名称だね。
それはそれとして、
【43歳無職女性】 9時〜22時勤務・無休のバイト先で名簿に名前を書いたら代議士になっていたでござるの巻:Birth of Blues
これはいくらなんでもあんまり。あの杉村太蔵氏だって、少なくとも候補者公募に応募するという意志があり、3回の面接というセレクションを受けている。
結局のところ、比例選での投票は、その党にフリーハンドを与えることであり、党としては比例代表は完全に頭数のみで、党の言うとおり国会で投票してくれればOK、ってことなんだろう。
だったら、本当に党の代表者にその権利だけ持たせて、その分国会議員減らせば経費削減できるよね。

・308議席
前回もそうだけど、小選挙区制ってこういうことだよね、みたいな。
比例で見ると、どこのブロックも民主党は40〜45%、自民党が25〜30%くらいの得票率なんだけど、当選人数の結果的には3:1弱まで差が開く。これをよい意味でのダイナミズムとみるか、レバレッジ効き過ぎと見るかは、人によるのか。

・国民新党
いまだに「郵便局が」とか言ってるみたいだけど、もう国民の関心はそこにはないでしょ。いずれ消えていく運命かな、と。綿貫氏も落選したし。

・幸福実現党
票の獲得数が信者数にくらべてだいぶ低かったらしく。創価学会票の97%以上の集める公明党を見習って、信者をきちんと洗脳しないとね。まあがんばれ。応援はしないけど。

今日のチベットリンク:
中国、ダライ・ラマ訪台「断固反対」 馬総統への批判は避ける - MSN産経ニュース
タグ:選挙 政治
posted by xin at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月14日

田舎へのしわ寄せ?

asahi.com:問う 郵政民営化/「しわ寄せみんな田舎」-マイタウン広島
「郵政民営化の前は郵便屋さんに何でも頼めた。通帳とはんこを渡して、いくらおろしてきてと言えば、翌日にお金を持って来てくれた」
都会ですと、郵便局へ行っても大抵何人か窓口に並んでいて、局員の人が忙しそうに対応されています。そんな状態だと、こんなサービス受けられませんよね。

結局、昔はそういう都会で稼いだ手数料とか料金で、地方の過剰なサービスを行っていたのではないかと思うのです。それって一種の差別というか、地方による都会の搾取なんじゃないか、と。

で、民営化されて、そういう過剰なサービスもできなくなったというだけなのではないでしょうか。
大谷さんは郵便局に用がある時は、バスで約30分かけ東城町中心部の東城郵便局まで出向く。「片道300円、その上1日4便しかない。ついでに買い物もするが、遠くて不便だ」
毎日通勤で片道1時間とか言う人がざらにいる都会から見ると、片道30分はそんなに遠くないです。

地方には、土地代がやすいとか土地が広いとか自然がいっぱいとか、都会にない利点があります。そこに住んでいる人たちはそういう利点と、不便さのような欠点を比較して、そこに住むことを選択していると思うのです。それを、利点はそのまま、欠点は田舎へのしわ寄せだからなくして都会に近づけろ、と言われても、納得できないです。
posted by xin at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「国連警察隊」は使い物にならない

【09衆院選】民主、「国連警察隊」創設を検討 沖縄に本部誘致も - MSN産経ニュース
国際緊急警察隊は、個人の意思で集まった各国の文民、警察、軍人、司法、緊急支援などの専門家で構成し、国連の下で国際紛争の初期段階に投入する。

【09衆院選】民主の安保政策原案の要旨 - MSN産経ニュース
国連の組織として「国際緊急警察隊」を創設する構想を実現したい。沖縄の在日米軍基地の縮小と並行し、沖縄に同隊の本部と訓練場を誘致することは意義がある。
要するに、米軍を減らして、その代わり国連の軍隊を作って常駐させるよ、と言ってる気がするのですが、それって本当に「代わり」になるのか疑問です。

米国という一国の意志決定と、国連という会議の場での意志決定を比べれば、国連の方が時間がかかるのは明らか。「緊急」と呼べるほど有事に即応できるとは思えません。

さらに国連の安保理事会と言えば、常任理事国の拒否権が待ち構えています。いままでも、結構な案件が中国とかロシアとか米国とかの拒否権で潰れています。
たとえば仮に日本が北朝鮮に攻め込まれたとしても、中国が拒否権を発動したら「国際緊急警察隊」は身動きがとれない状態。

そんな機関が、米軍の代わりになれるわけがありません。

民主党は現状を「過度の対米依存」と見ているようですが、私から見れば民主党は「過度の国連依存」と見えます。しかし、依存するには現在の国連はあまりに脆弱過ぎます。

現状で米軍依存を減らしたいのなら、その分自国での防衛、すなわち自衛隊の強化を進めていく以外に方法がないと考えます。
posted by xin at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

全国学力テストの結果は開示すべき

全国学力テストの結果は開示すべきか:日経BPネット
その英国でも日本の全国学力テストと同様の全国共通テストが実施されており、成績によって学校をランク付けしている。当然ながら競争は激化し、ランクの低い学校には生徒が集まらず教育環境が悪化するという問題が生じている。
 日本でも学校をランク付けするような結果開示が進めば、英国と同じような問題を抱えることになるのは間違いない。教育の格差は今以上に広がり、教育現場の荒廃もいっそう進むことにもなりかねない。
「教育現場の荒廃」はランクの低い一部の学校のみに限られるはず。というか、生徒が集まらないのならそもそも荒廃も起きないのでは?一部の状態を無条件で全体に敷衍しマイナス評価を行うのは、詭弁でしょう。

現状は、やる気のない、教育能力の低い学校でも、待っていれば自動的に生徒が割り振られて学校が成り立ってしまっている状態です。
その結果「荒廃」が放置され、生徒がその荒廃に巻き込まれてしまうことを事前に防げません。

そこに全国学力テストの結果開示と学校選択制を持ち込めば、生徒は荒廃した学校を事前に避けることができ、質の悪い学校は生徒が集まらず淘汰されていきますし、それを防ぐために学校は質を高めようと努力するようになります。そして荒廃は無くなっていきます。

つまり、全国学力テストの結果開示は、現状の教育荒廃を改善していく有効な手段であると結論付けられ、開示はすべきと考えます。

今日のチベットリンク:
民主党:【コメント】「人民網日本語版」記事における岡田幹事長の発言について
タグ:教育 テスト
posted by xin at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。