2007年12月12日

未払い医療費の取立て

容赦ないっす。

病める米国医療、無保険者の悲鳴
病院が医療費債務を売却、金融機関が厳しく取り立て(NBOnline)


米国で、病院が患者の未払い医療費を債権会社に売り払ってしまい、利子が高くなって支払いが大変、って話なのですが。

さすがに日本では国民皆保険制度が行き届いてますので、こういった事例はあまりないと思うのですが、ふと思い出したのが次の話。

「飛び込み出産」 過半数が「産み逃げ」(産科医療のこれから)
渡辺教授は、1997年1月から今年8月までに同医大病院(栃木県壬生町)に救急車などで来院し、飛び込み出産した母親99人(うち2回出産5人)について、さまざまな角度から調べた。その結果、54人(55%)が出産費用を全額、もしくは一部未払いだった。個々人の未払い金の合計は、なんと1973万円にも上っていた。

個々の事情はあるのかもしれませんが、こういうのを放置しておくと医療自体が崩壊していきそうです。ですので、日本でも医療費の未払いは専門の取立て屋債権会社に譲渡して、しっかりと支払いをしていただくのがよいのではないでしょうか。
ラベル:医療 病院 金融
posted by xin at 02:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

好きを貫く人々

この記事自体は否定しません。

「好きを貫く」よりも、もっと気分よく生きる方法(分裂勘違い君劇場)

でも、世の中を本当に進めて行くのは、朝昼晩365日ステーキを食べ続けても飽きない人。

もちろん、それは全体のなかの一握りの人々で、なろうと思ってもなれるものではありません。呪縛というか、ある意味宿命なんでしょう。

自分を含むそうでない人が、そうである人をまぶしく見上げるか、哀れみの目で見るのかはまた別の話。

あと、たぶん、だれにでも朝昼晩365日食べ続けても飽きないものというのはあるのだと思います。でも、それでお金をもらえる=それだけやって生きていけるか、というとなかなか難しい。だから趣味と仕事は別、ということになるのかな。
posted by xin at 02:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月01日

西川郷子さんライブ@ラ・カーニャ

今日は西川郷子さん(from 上々颱風) with 小沢あきさんのライブがあります。

http://www.mandicompany.co.jp/hp2007/live/satoko/satoko.html

会場:下北沢 ラ・カーニャ (東京都世田谷区北沢2-1-9)
時間:開場18:30/開演19:00
料金:前売¥3,000/当日¥3,500(全席自由・整理番号付き・1ドリンク代別途¥500/税込)
問い合わせ: M&I カンパニー 03-5453-8899

posted by xin at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。