2008年01月11日

新春上々ショー in 吹田

1月4日に大阪の吹田メイシアターで行われた上々颱風のライブ「上々颱風 新春公演@吹田メイシアター」(別名「新春上々ショー」)を見てきました。

久々の関西地区でのライブ、吹田でのライブは2004年のクリスマス以来ほぼ3年ぶり、新春公演としては2003年以来5年ぶりです。

吹田の新春公演といえば、開演待ち時間に大道芸をやっていたり、新春の口上があったりと楽しい企画があったものですが、今回はそういったものがあまり見られませんでした。女性陣によるゴーゴーガールズやマントさんのドラムソロ、上々颱風が主題歌を歌いさらに出演までしてしまったテレビドラマ「熱血ニセ家族」のビデオ上映も楽しかったですが、これって年末のナイト・フィーバーでやったネタですよね。たしかに関西では初公開ですが…。
唯一お正月っぽかったのは、舞台のテーブルに置かれた小さな正月飾りのみでした。

演奏のほうも、結構トチリが多くて、良い点を付けられません。

観客の数も、昔はメイシアターがいっぱいになっていたと思うのですが、今回は2階に人がいないだけでなく、1階も後ろ6列くらいは空席でびっくりしてしまいました。映美さんが「半分くらいお亡くなりに…」なんて冗談ぽく言ってましたが、昔に比べると本当にファンの数が半分になってるのでは、と思わせられます。

去年は絵本を出したり阿国をやったりテレビドラマに出たりと、かなり働いたほうだと思うので、その上でのこの集客力はなかなか根が深い気がします。

今年は去年以上に新しいこと・面白いことに挑戦して、もっともっとファンを盛り上げてほしいものです。
ラベル:上々颱風 ライブ
posted by xin at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

.NET版Emacs

Microsoftが.NET版Emacsの開発を検討中という記事なのですが。

まあ、そのこと自体はへぇ、ってのと、Emacsを使うようなプログラマは、.NET版があってもそれを使うことはないだろうな、くらいしか感想がないのですが、Sax Softwareの開発者兼社長のせりふ
興味深いのは、『ありとあらゆるものを詰め込んだ』Visual Studioに組み込むのではなく、UNIXツールセットに似通ったはるかに軽量なツールセットを彼らが採用するかもしれないという点だ
には違和感が。

というのも、emacsって、UNIX系としては珍しく『ありとあらゆるものを詰め込んだ』ツールなんですよね、emacs lispという強力な実行系を備え、カスタマイズしだいではコンパイルからデバッグはおろかメールの読み書きやWebの閲覧、はてはスケジュール管理までこなす、まさに「プログラマの生活環境」と呼ぶにふさわしいものです。間違っても軽量とはいえない、重量級ツールです。

社長さん、ほんとにEmacs使ったことあるんでしょうか。
ラベル:エディタ Emacs
posted by xin at 04:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

孤独のグルメ 特別編

SPA!の今週号を買いました。はい、「孤独のグルメ」特別編目当てです。

「しみてるしみてる」「この野沢菜、マジメな味」など、素敵なせりふも相変わらず健在です。すばらしい。

ところで主人公の井之頭五郎氏、なんか本編のときに比べて痩せた感じですね。入院したばかりだと思われるので、病院食で痩せたというわけでもなさそう。看護婦さんに体つきがいいようないわれ方をしているので、ダイエットでもしたのでしょうか。
posted by xin at 03:55| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。