2008年10月29日

復活の地域振興券

2兆円定額減税、給付金支給方式に変更で自公合意 : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
景気対策としての減税を否定するものではありませんが、
政府・与党は99年に実施された金券の「地域振興券」をモデルに支給方法などを検討している。
これはないでしょ。
あの世紀の失敗策を繰り返すなんて、下の下ですよ。

それだったらまだ、一年限定で消費税(19年度で約10兆円)の税率を2%下げるとか、そのほうがましだし景気刺激になるんじゃないですかね。

今日のチベットリンク:
ダライ・ラマが31日に訪日=福岡・東京で講演、会見も - 時事ドットコム
posted by xin at 13:30| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月28日

偽装結婚で日本国籍を取得

asahi.com(朝日新聞社):中国人同士の子に日本籍 出産直前、日本人と偽装結婚 - 社会
中国人の女が、同居する中国人の男との間にもうけた男児を出産する直前、日本人の男と偽装結婚し、生まれてきた男児に日本国籍を取得させていたことが警視庁の調べでわかった。
ということなんですが、
同庁は、子供に日本国籍を与えることで、自分も日本で働き続けるのが目的だったとみている。
ということで、日本へ不法滞在を続けるための手段ということですね。
中国の事情に詳しい同庁の捜査員は「同じような経緯で日本国籍を得た子供が中国国内に確認されている。具体的な数はわからないが多数だ」と証言する。今回、明らかになったケースは氷山の一角とみられ、偽装結婚をめぐる新たな問題が明らかになった形だ。
新たな問題、とありますが、これは前々から指摘されていたこと。

さらに、これで連想されるのが以下の記事。
国籍法改正:婚姻要件除外へ…認知偽装は罰則も 法務省 - 毎日jp(毎日新聞)
「偽装結婚」でもすでに「多数」いるのに、これがよりハードルの低い「偽装認知」になったらどれだけの数になるのか、想像がつきません。
認知の偽装が広がる恐れもあるため、法務省は偽装に対して1年以下の懲役か20万円以下の罰金を科す罰則規定も盛り込み、
とありますが、一年以下だとたいがい執行猶予がつきますし、20万なんて、日本で一ヶ月も暮らせばすぐ稼ぎ出せる金額。とても抑止効果があるとは思えません。

で、こういった犯罪を防止するために、日本人を親として出産されたすべての子供に対してDNA鑑定を義務づけるべきだと思います。昔はこういう手段がなかったので、民法第772条第1項の「妻が婚姻中に懐胎した子は、夫の子と推定する」という条項に従っていましたが、いまは2万円以下で簡単に夫の子かどうかが判別できる時代です。これなら、第2項の「婚姻成立の日から200日後又は婚姻の解消若しくは取消の日から300日以内に生れた子は、婚姻中に懐胎したものと推定する」という条項も不要になり、いま問題になっている「離婚した夫の子供にしたくないので出生届がでていません」という無戸籍児童や、女性は離婚後6ヶ月は再婚できないといった差別もなくせます。

とてもよい案だと思っているので、ぜひ法律を作ってほしいものです。
posted by xin at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

死刑執行

死刑廃止議連が執行を批判 「暴走」「国連無視だ」
死刑廃止議連は相変わらずですね。
死刑執行は、死刑判決の確定から6ヶ月以内にしなければならないと法律で決まっています。いわば法務大臣の責務であって、むしろそれを行わないことが責められるべきことです。(Wikipediaによれば、6ヶ月以内というのは法的な拘束力はないという判決があるようですが)
「森英介法相は法務委員会で所信表明していないまま執行を命じた。議員にチェックさせない状況での執行は法務行政の暴走」
ここまでくるともはや言いがかりとしか思えない。所信表明→議員のチェックというロジックもわからないし、そもそも死刑執行は議員のチェックが必要なものではないでしょう。

死刑に反対なら、さっさと法律を変えればいいこと。それができないからと、淡々と仕事をしている個人を誹謗するのは、ただ見苦しいだけですね。

今日のチベットリンク:
チベット人の「本音」描いたドキュメンタリー映画の制作協力者、7か月ぶりに釈放 国際ニュース : AFPBB News
ラベル:死刑 司法 政治
posted by xin at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月08日

ゼロゼロ物件

ゼロゼロ物件 入居者が「生活侵害」訴え会社提訴 東京(毎日新聞) - Yahoo!ニュース
難しいですね。
敷金ゼロ、礼金ゼロ、仲介料ゼロをうたい文句にした「ゼロゼロ物件」
礼金や仲介料はともかく、敷金はまさに家賃の支払いがなくて夜逃げされたりしたときに充当するって役目もあるので、それがない以上業者からしたら
利用料の支払いがわずかでも遅れると無断で鍵を交換したり、2万円を超える違約金と施設再利用料を徴収した。
ってことも仕方のない部分があるのではないでしょうか。
そもそも14回も鍵を交換された、ってそれだけ支払いが遅れたってことですよね。金銭的な契約をそんだけ破るって、そっちのほうにも問題ないですか?
生活困窮や法的無知につけ込んで違法な利益を上げる悪質商法だ
という意見は理解できますが、だからといってこの業者がいまのままの「ゼロゼロ」で無断鍵交換などをしなくなるか、というとそうではなくて、たぶん「じゃゼロゼロやめます。敷金もらいます」って話だと思うんですよ。で、そうなって一番困るのは、「支払いをきちんと守って問題なくこのビジネスを利用している、『ゼロゼロ物件』でなければ借りられない貧困者」なんですよね。そういう人たちはいったいどこへ行くんでしょうね。
ラベル:賃貸
posted by xin at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月07日

人材流出歯止め策

プロ野球実行委:田沢投手問題受け人材流出歯止め策に合意 - 毎日jp(毎日新聞)
なんか、書き方がおかしいですね。
新人選択会議(ドラフト会議)での指名を拒否して海外のプロ球団と契約したアマチュア選手に対し、海外球団を退団後も、高校卒業選手は3年間、大学・社会人出身選手は2年間、日本のプロ野球界入りを認めないことで合意した。
これだと、選手に規制をかけているように読めてしまいますけど、実際は、

「日本のプロ野球の各球団は、ドラフト会議での指名を拒否して海外のプロ球団と契約したアマチュア選手と、その選手が海外球団を退団後、高校卒業選手は3年間、大学・社会人出身選手は2年間、契約を結んではいけない」

という、NPBの球団に対する制限ですよね。

ま、いずれにせよ、セコい話ですけど。こうまでしなくてはいけない、ってのが今の日本プロ野球の凋落を表しているんでしょうか。
posted by xin at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。