2008年08月19日

閣僚が靖国参拝したから福田首相に抗議

これだけ短い文で、これだけ突っ込みどころが多いのも珍しい。
全日本仏教会:3閣僚が靖国神社参拝、福田首相に抗議文 - 毎日jp(毎日新聞)
3閣僚が15日に靖国神社を参拝したことに対する福田康夫首相あての抗議文を、首相官邸で岩城光英官房副長官に手渡した。「憲法の信教の自由、政教分離、戦争放棄の原則を順守すべき閣僚の使命を放棄するものだ」と批判し、
はぁ。
福田康夫首相あての抗議文
福田首相をあいだに入れないで、閣僚に直接出せばいいのに。そもそも福田首相は靖国参拝してないでしょ。
憲法の信教の自由、
参拝した閣僚の信教の自由は保障されないの?
政教分離、
「宗教が政治に口を出さない」ってのも政教分離なんですが。お前がゆーな。つか、政教分離を言うなら、まず最初に公明党をなんとかしろよ。
戦争放棄の原則
靖国参拝が戦争放棄を遵守していないことになる、論理的な説明をどうぞ。

今日のチベットリンク:
asahi.com(朝日新聞社):英記者拘束、警察かばう中国側に外国メディアの批判噴出 - 国際
ラベル:宗教 靖国神社
posted by xin at 20:01| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あなたの言うとおりです。
Posted by そのとおり at 2008年08月20日 00:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。