2008年09月02日

福田首相退陣

「早い時期に麻生首相→人気を回復して選挙」という流れは、自民党が確保できる議席数が一番多くなるだろうな、とは思っていましたが、さすがにこんなに早いとは思っていませんでした。

で、気になる「後継は本当に麻生幹事長なの?」って話ですが、どうでしょうね。小池氏が出てくると、人気という点では麻生氏といい勝負な気もするので、あとは自民党内の力関係ですかね。

で。麻生氏は韓国や中国など、特定アジアにキチンと物を言う人なのですが、韓国などは早速
asahi.com(朝日新聞社):首相辞任、韓国メディアは冷静な扱い 麻生氏に警戒感も - 国際
 新聞、テレビともに福田首相の後任者として麻生太郎自民党幹事長を有力視。「創氏改名妄言などで韓国と悪縁」(東亜日報)、「靖国参拝を主張する強硬保守」(中央日報)など、日韓関係への影響を警戒する報道も目立った。
と、警戒感をあらわにしています。
これで実際に麻生首相が実現したときの騒ぎが見ものですね。今からとても楽しみです。

今日のチベットリンク:
【転載・拡散してくれ!】北九州市の言論弾圧!:イザ!
11月にダライ・ラマ法王が来日して講演することに対し、北九州市が圧力をかけている、という話。
ラベル:福田首相 韓国
posted by xin at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。