2008年10月08日

ゼロゼロ物件

ゼロゼロ物件 入居者が「生活侵害」訴え会社提訴 東京(毎日新聞) - Yahoo!ニュース
難しいですね。
敷金ゼロ、礼金ゼロ、仲介料ゼロをうたい文句にした「ゼロゼロ物件」
礼金や仲介料はともかく、敷金はまさに家賃の支払いがなくて夜逃げされたりしたときに充当するって役目もあるので、それがない以上業者からしたら
利用料の支払いがわずかでも遅れると無断で鍵を交換したり、2万円を超える違約金と施設再利用料を徴収した。
ってことも仕方のない部分があるのではないでしょうか。
そもそも14回も鍵を交換された、ってそれだけ支払いが遅れたってことですよね。金銭的な契約をそんだけ破るって、そっちのほうにも問題ないですか?
生活困窮や法的無知につけ込んで違法な利益を上げる悪質商法だ
という意見は理解できますが、だからといってこの業者がいまのままの「ゼロゼロ」で無断鍵交換などをしなくなるか、というとそうではなくて、たぶん「じゃゼロゼロやめます。敷金もらいます」って話だと思うんですよ。で、そうなって一番困るのは、「支払いをきちんと守って問題なくこのビジネスを利用している、『ゼロゼロ物件』でなければ借りられない貧困者」なんですよね。そういう人たちはいったいどこへ行くんでしょうね。
ラベル:賃貸
posted by xin at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。