2009年02月10日

シー・シェパードに「音のビーム」

シー・シェパードに「音のビーム」 捕鯨船が海賊対策の装置を初使用 - MSN産経ニュース
長距離音響発生装置(LRAD)というのはこういうもの(Wikipedia)だそうで、連続照射しなければ人体への影響がないとか。シー・シェパードが行っている、抗議船による体当りとか臭気性の薬瓶投擲に比べればはるかに人道的。

それなのに、
「軍用級の兵器で、民間人に用いるのは違法だ」
ってのはおまえが言うな、って話ですよね。
そもそもシー・シェパードが民間人だ、とかいうならIRAやアルカイダ、ワールドトレードセンターに突っ込んだ奴も民間人では、といった突っ込みもありかと。

あと、シー・シェパードについてはこんな話もあるようですね。
環境テロリストを支援する反社会的企業パタゴニア 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /ウェブリブログ

こういうの読んでると、
勝川俊雄 Official Website :: 日本の鯨類研究者を殺して、バーベキューにして食べてしまえ
アングロサクソンの反捕鯨は、

白人 > 白人の友達の鯨類 > 黄色人種

という価値観に基づく感情論であることがよくわかる。
という話もあながち間違ってはいないのではないか、とか思っちゃいますね。


今日のチベットリンク:
中日新聞:中国、チベット弾圧強化 来月10日、動乱50年:国際(CHUNICHI Web)
タグ:捕鯨 テロ
posted by xin at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113983668

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。