2009年02月10日

カーシェアリング

不況だからこそかしこく節約?「レンタル・シェアリングに興味ある」6割:マーケティング - CNET Japan
 「レンタル」「シェアリング」に興味がある具体的なアイテムを複数回答形式で聞いたところ、トップは「車」の55.6%
カーシェアリングは確かに興味あるし、あれば便利そうなんですが、実際うまくいっているのでしょうか。

例えば普通の住宅街で共働きが多い地域とかだと、
・平日の昼間 - 人がいなくて利用者も少ない
・土日 - まとめ買いとかレジャーとかで利用者がいっぱい
と需要の波が大きすぎるのではないでしょうか。
土日の需要を満たそうとすると、平日の稼働率が落ちて全体的にコストが大きくなって料金も上がり、シェアの魅力がなくなるとか。

一部地域で試験的に行われている場合はまだ大丈夫でも、本格的に展開したときにきちんとビジネスになるのか、ちょっと疑問です。
posted by xin at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。