2009年04月27日

アシュリー・ヘギさん

遺伝子の病「プロジェリア」を患っていたアシュリー・ヘギさん、17歳で亡くなる
以前テレビで見ましたが、この子も、同じ病気の男の子も、すごくしっかりした考えを持っていましたね。寿命と一緒に、思考とかも圧縮されているのではないかと思うくらい。

で、思い出したのが以下の台詞。
「あんたらみてえな雲の上の連中に比べたら おれたち人間の一生なんてどのみち一瞬だろう!!?
だからこそ結果が見えてたってもがきぬいてやる!一生懸命に生き抜いてやる!!!
残りの人生が50年だって5分だって同じ事だっ!!!

一瞬…!!  だけど…閃光のように……!!!

まぶしく燃えて生き抜いてやるっ!!!
それがおれたち人間の生き方だっ!!! よっく目に刻んどけよ!!!このバッカヤローーーッ!!!!」
(ポップ - 「ダイの大冒険」36巻)

生きるってのは、単に時間の長さだけでは計れないんですね。

ご冥福をお祈りいたします。

本日のチベットリンク:
チベット問題の犠牲者追悼 聖火リレー1年、善光寺で - 47NEWS(よんななニュース)
タグ:訃報
posted by xin at 14:32| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/118167512

この記事へのトラックバック

命とは、運命とは何か「アシュリー・ヘギ」
Excerpt:  親愛なる読者の皆様、今回は「命とは・・・」「運命とは・・・」について考えたいと思います。 昨日の緊急特番・サイエンスミステリーで「...
Weblog: 明るいネット生活を始めましょー
Tracked: 2009-05-03 03:35
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。