2009年07月30日

桜ノ宮龍王宮

退去迫られる在日祈りの場 「桜ノ宮龍王宮」
完全に名前負けしてますね。
龍王宮のある敷地は、JR環状線桜宮駅の高架下から大川の河川敷に広がっている。高架下の路地を入ると廃品回収の買取場や事務所、炊飯場、寄宿舎が木々に囲まれ軒を連ねている。狭い路地をさらに進むと、大川の水辺に面していちばん奥に建っている。
河川敷ってのはたいがい公有地ですから、これらの建物も不法占拠だったのでしょう。で、退去命令が出ている、と。

いつも不思議なんですが、こういう話に対して、ほかの「在日同胞」の方々は何をしているんでしょうかね。焼き肉とかパチンコとか金融業とかで脱税するほど儲けている同胞がたくさんいるんでしょうから、そういう人たちがお金を出して別にビルの一室でも借りればよいと思うのですが。どうしていつも「行政が」みたいな話になるのか、とても疑問です。

あと関係ないですが、google mapのストリートビューで大川河川敷あたりはちょうど桜の季節に撮影したらしく、満開の桜がとても綺麗です

タグ:特亜 韓国
posted by xin at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/124569584

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。