2009年09月01日

総選挙雑感

・政権交代
民主党の政権運営がどうなるのか、非常に疑問。ネットでは特定アジアに食い荒らされるとか、中国の属国になるとか言われてるけど、逆に、右から左まで、単に反自民で集まった党に、さらに社民党と国民新党が連立するとなると、何も決まらないんじゃないかとも思う。マニフェストもばらまき以外は結構抽象的で、なにかやろうとすると「そんなつもりじゃなかった」みたいな声が必ず上がる気がする。なにも決まらない真の「空白の4年間」を覚悟しておいた方がいいかも。

・小沢チルドレン
前の総選挙では小泉チルドレンだった。今回は鳩山チルドレンではなくて小沢チルドレン。民主党の権力構造がよくわかる名称だね。
それはそれとして、
【43歳無職女性】 9時〜22時勤務・無休のバイト先で名簿に名前を書いたら代議士になっていたでござるの巻:Birth of Blues
これはいくらなんでもあんまり。あの杉村太蔵氏だって、少なくとも候補者公募に応募するという意志があり、3回の面接というセレクションを受けている。
結局のところ、比例選での投票は、その党にフリーハンドを与えることであり、党としては比例代表は完全に頭数のみで、党の言うとおり国会で投票してくれればOK、ってことなんだろう。
だったら、本当に党の代表者にその権利だけ持たせて、その分国会議員減らせば経費削減できるよね。

・308議席
前回もそうだけど、小選挙区制ってこういうことだよね、みたいな。
比例で見ると、どこのブロックも民主党は40〜45%、自民党が25〜30%くらいの得票率なんだけど、当選人数の結果的には3:1弱まで差が開く。これをよい意味でのダイナミズムとみるか、レバレッジ効き過ぎと見るかは、人によるのか。

・国民新党
いまだに「郵便局が」とか言ってるみたいだけど、もう国民の関心はそこにはないでしょ。いずれ消えていく運命かな、と。綿貫氏も落選したし。

・幸福実現党
票の獲得数が信者数にくらべてだいぶ低かったらしく。創価学会票の97%以上の集める公明党を見習って、信者をきちんと洗脳しないとね。まあがんばれ。応援はしないけど。

今日のチベットリンク:
中国、ダライ・ラマ訪台「断固反対」 馬総統への批判は避ける - MSN産経ニュース
タグ:選挙 政治
posted by xin at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/126939715

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。