2008年01月11日

.NET版Emacs

Microsoftが.NET版Emacsの開発を検討中という記事なのですが。

まあ、そのこと自体はへぇ、ってのと、Emacsを使うようなプログラマは、.NET版があってもそれを使うことはないだろうな、くらいしか感想がないのですが、Sax Softwareの開発者兼社長のせりふ
興味深いのは、『ありとあらゆるものを詰め込んだ』Visual Studioに組み込むのではなく、UNIXツールセットに似通ったはるかに軽量なツールセットを彼らが採用するかもしれないという点だ
には違和感が。

というのも、emacsって、UNIX系としては珍しく『ありとあらゆるものを詰め込んだ』ツールなんですよね、emacs lispという強力な実行系を備え、カスタマイズしだいではコンパイルからデバッグはおろかメールの読み書きやWebの閲覧、はてはスケジュール管理までこなす、まさに「プログラマの生活環境」と呼ぶにふさわしいものです。間違っても軽量とはいえない、重量級ツールです。

社長さん、ほんとにEmacs使ったことあるんでしょうか。
posted by xin at 04:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/77699741

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。