2008年03月17日

USBストレージ排除とPDAの衰退

USBメモリ(ストレージ)、悪者扱いされてますね。

会社でのUSBメモリー使用は禁止が基本,代替手段や利用時の選定/運用条件を明確に:ITpro

確かに、お手軽かつ他人にわかりにくくに会社のデータを外に持ち出せてしまいますので、セキュリティとか個人情報・機密情報の流出が問題になっている昨今では排除の方向に向かうのは仕方がないことかもしれません。

私の職場でも、セキュリティ機能のついた特定のUSBメモリ以外は、USBストレージは基本的に接続不可となってしまいました。規則じゃなくて、ソフトで拒絶するタイプです。
データ交換については、接続OKなUSBメモリを使えばいいので、パスワード入れたりとか多少手順が面倒になった程度なのですが、問題はPDAです。

私は、基本的に某PDAでスケジュールやTODOを管理しているのですが、仕事関係の会議予定や資料作成等のTODOは仕事用メールアドレスに飛んでくるメールがトリガとなることがほとんどです。そういったトリガメールの内容をいちいちPDAに打ち込むのはさすがに厳しい。
そこで、職場でのスケジュールとTODOはOutlookで管理することにしています。Outlookは、メーラとしてははっきり言っていまいちなのですが、スケジューラとTODOリストと統合されているため、メールを予定やTODOに登録するのがとても簡単。さらに同期ソフト(InteliSync)でPDAと同期可能ということで、メーラのだめさ加減を補って余りあるツールでした。

ところが、基本USBメモリ接続不可となってしまったため、PCからUSBストレージとして見えるPDAともつながらなくなってしまい、PDAとPCのスケジュール・TODOの同期が取れなくなってしまいました。要するに、職場でのスケジュールを外や家で確認できなくなってしまったわけです。
セキュリティと利便性が相反するというのは確かなのですが、なんとかならないものでしょうか。

ちなみに、いまはPDAを捨てて紙の手帳によるスケジューリングを復活させることを検討中です。入力のしやすさでは 紙>PDA なので。

ここ数年、紙の手帳が見直されてきているらしく、手帳関係の書籍もいろいろ出ています。もともと携帯電話に押されて縮小傾向にあると思われるPDA。今後、企業のデータセキュリティの厳しさが増していくにつれて、紙の手帳への回帰現象も進んでいくのではないでしょうか。

PDAを含むデジタル小物が大好きな身としては、さびしい限りなのですが。
posted by xin at 02:11| Comment(0) | TrackBack(2) | ネットウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/89843721

この記事へのトラックバック

pda
Excerpt: of today’ s Wine Advisor, designed to be printed out for your scrapbook or file or downloaded to you..
Weblog: pda
Tracked: 2008-05-04 10:21

PDA News
Excerpt: We’ ve seen a couple of early versions of GUI iPhone SIM unlock apps from the open source community,..
Weblog: PDA News
Tracked: 2008-05-08 04:25
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。