2008年03月31日

上々颱風@品川教会グローリア・チャペル

3月26日、品川教会で行われた上々颱風のライブに行ってきました。平日の夜ということもあり、スーツ姿の人もちらほら見かけられました。

ライブは、マントさんがドラムセットではなくてスチールパンやパーカッション、陽子さんもキーボードではなくてピアノにパイプオルガンで、映美ちゃんいわく「半生」タイプでした。

ただ、通常のコンサート会場より狭いとはいえ、かなりの容量のある場所だったこと、また場所柄か、スローテンポなアレンジが多かったことで、かなり音、特にメロディラインの弱さが目立ってしまっていました。

そういった意味では個人的にはすこし不満かなぁ、と。

その中でも光っていたのは、ハリセンローズと青空です。
ハリセンローズは、あれだけオバカな曲をまじめにコーラスして、パイプオルガンの音もあってまるで荘厳なゴスペルを聞いているかのようでした。

また青空は、紅龍のピアノ弾き語りでした。青空は基本的に郷子さんソロがすきなのですが、紅龍版もとても良い雰囲気でした。

場所としてはとても良いので、今後は、パイプオルガンをもっと生かした楽しい集会を期待しております。


そういえば、今日のチベットリンク。
ぼやきくっくり | 「ムーブ!」チベット抵抗史 ペマ・ギャルポさん出演
posted by xin at 02:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/91672786

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。