2008年04月10日

日銀副総裁人事

空席が埋まりませんね。
渡辺氏不同意は残念、「天下り全廃」論はナンセンス=官房長官 | Reuters
「直ちに適材がいるとも思いつかない。しばらくは空席にならざるを得ないのではないか」

参議院で民主党が反対し続けているので決まらない、って状態です。
大政翼賛ではないのですから、民主党が人事案に対し反対するというのはよいです。しかし、それなら代わりの人事案を出すべきですね。対案もださずに反対、反対ばかりでは、反対のための反対と思われても仕方がないです。

また、このような状態が生じるという点で、現在の法制度に不備があることは明白だと思います。予算と同様、「衆議院の議決が優先する」などの、こういった事態が起こりえないような法整備を早急に必要です。
posted by xin at 08:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。