2008年05月05日

パチンコ屋減少

パチンコ店が減っているそうです。
廃業店舗数100店超が7回目、全日遊連報告 − @グリーンべると
新規店舗をあわせた3月末時点の加盟パーラーの合計は前月比マイナス71店舗の1万2359店舗。前月比マイナスはこれで14ヶ月連続だ。

パチンコ屋は世の中に対してなんら寄与せず、周辺の治安が悪化したり、親がパチンコに熱中して車の中に放置された乳幼児が死亡する事件の原因となったり、脱税の温床だったり北朝鮮への送金の元となっているといううわさがあったりと、はっきり言って百害あって一利なしと思っているので、これはいいニュースです。

なんか、新宿・渋谷クラスのターミナル駅かローカル線の無人駅とかでない限り、大概の駅の駅前にはパチンコ屋がドーンと居座っているイメージがあります。なんなんでしょうね、あれ。
あれが全部つぶれて、役所の出張所とか郵便局とかの公共施設になったらとても便利だと思うんですけどね。
posted by xin at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/95670838

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。