2009年08月14日

田舎へのしわ寄せ?

asahi.com:問う 郵政民営化/「しわ寄せみんな田舎」-マイタウン広島
「郵政民営化の前は郵便屋さんに何でも頼めた。通帳とはんこを渡して、いくらおろしてきてと言えば、翌日にお金を持って来てくれた」
都会ですと、郵便局へ行っても大抵何人か窓口に並んでいて、局員の人が忙しそうに対応されています。そんな状態だと、こんなサービス受けられませんよね。

結局、昔はそういう都会で稼いだ手数料とか料金で、地方の過剰なサービスを行っていたのではないかと思うのです。それって一種の差別というか、地方による都会の搾取なんじゃないか、と。

で、民営化されて、そういう過剰なサービスもできなくなったというだけなのではないでしょうか。
大谷さんは郵便局に用がある時は、バスで約30分かけ東城町中心部の東城郵便局まで出向く。「片道300円、その上1日4便しかない。ついでに買い物もするが、遠くて不便だ」
毎日通勤で片道1時間とか言う人がざらにいる都会から見ると、片道30分はそんなに遠くないです。

地方には、土地代がやすいとか土地が広いとか自然がいっぱいとか、都会にない利点があります。そこに住んでいる人たちはそういう利点と、不便さのような欠点を比較して、そこに住むことを選択していると思うのです。それを、利点はそのまま、欠点は田舎へのしわ寄せだからなくして都会に近づけろ、と言われても、納得できないです。
posted by xin at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

全国学力テストの結果は開示すべき

全国学力テストの結果は開示すべきか:日経BPネット
その英国でも日本の全国学力テストと同様の全国共通テストが実施されており、成績によって学校をランク付けしている。当然ながら競争は激化し、ランクの低い学校には生徒が集まらず教育環境が悪化するという問題が生じている。
 日本でも学校をランク付けするような結果開示が進めば、英国と同じような問題を抱えることになるのは間違いない。教育の格差は今以上に広がり、教育現場の荒廃もいっそう進むことにもなりかねない。
「教育現場の荒廃」はランクの低い一部の学校のみに限られるはず。というか、生徒が集まらないのならそもそも荒廃も起きないのでは?一部の状態を無条件で全体に敷衍しマイナス評価を行うのは、詭弁でしょう。

現状は、やる気のない、教育能力の低い学校でも、待っていれば自動的に生徒が割り振られて学校が成り立ってしまっている状態です。
その結果「荒廃」が放置され、生徒がその荒廃に巻き込まれてしまうことを事前に防げません。

そこに全国学力テストの結果開示と学校選択制を持ち込めば、生徒は荒廃した学校を事前に避けることができ、質の悪い学校は生徒が集まらず淘汰されていきますし、それを防ぐために学校は質を高めようと努力するようになります。そして荒廃は無くなっていきます。

つまり、全国学力テストの結果開示は、現状の教育荒廃を改善していく有効な手段であると結論付けられ、開示はすべきと考えます。

今日のチベットリンク:
民主党:【コメント】「人民網日本語版」記事における岡田幹事長の発言について
タグ:教育 テスト
posted by xin at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

桜ノ宮龍王宮

退去迫られる在日祈りの場 「桜ノ宮龍王宮」
完全に名前負けしてますね。
龍王宮のある敷地は、JR環状線桜宮駅の高架下から大川の河川敷に広がっている。高架下の路地を入ると廃品回収の買取場や事務所、炊飯場、寄宿舎が木々に囲まれ軒を連ねている。狭い路地をさらに進むと、大川の水辺に面していちばん奥に建っている。
河川敷ってのはたいがい公有地ですから、これらの建物も不法占拠だったのでしょう。で、退去命令が出ている、と。

いつも不思議なんですが、こういう話に対して、ほかの「在日同胞」の方々は何をしているんでしょうかね。焼き肉とかパチンコとか金融業とかで脱税するほど儲けている同胞がたくさんいるんでしょうから、そういう人たちがお金を出して別にビルの一室でも借りればよいと思うのですが。どうしていつも「行政が」みたいな話になるのか、とても疑問です。

あと関係ないですが、google mapのストリートビューで大川河川敷あたりはちょうど桜の季節に撮影したらしく、満開の桜がとても綺麗です

タグ:特亜 韓国
posted by xin at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月13日

ジェル入りマットの効果は30分

睡眠時の冷却効果をうたったジェル入りマット−その効果と持続性を調べる−(商品テスト結果)_国民生活センター
蒸し暑い室温30℃の環境下では、冷たく感じるのは最初の30分程度であり、長時間の効果は期待できない。
やっぱり。
ちょっと考えれば、そんなに冷たさが持続するわけはないってわかるもの。
たとえばCPUクーラーとか、PC内温度30℃、CPU温度90℃〜とかでも、大きな放熱フィンとかつけないとCPUが焼けてしまうというのに、室温30℃、体温36℃のたかだか6℃の差をきちんと放熱できるわけがないですね。

と、昔ノートPCの下に敷いて使うジェル式マットを買って後悔した経験者は語るのでした。
posted by xin at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

カーシェアリング

不況だからこそかしこく節約?「レンタル・シェアリングに興味ある」6割:マーケティング - CNET Japan
 「レンタル」「シェアリング」に興味がある具体的なアイテムを複数回答形式で聞いたところ、トップは「車」の55.6%
カーシェアリングは確かに興味あるし、あれば便利そうなんですが、実際うまくいっているのでしょうか。

例えば普通の住宅街で共働きが多い地域とかだと、
・平日の昼間 - 人がいなくて利用者も少ない
・土日 - まとめ買いとかレジャーとかで利用者がいっぱい
と需要の波が大きすぎるのではないでしょうか。
土日の需要を満たそうとすると、平日の稼働率が落ちて全体的にコストが大きくなって料金も上がり、シェアの魅力がなくなるとか。

一部地域で試験的に行われている場合はまだ大丈夫でも、本格的に展開したときにきちんとビジネスになるのか、ちょっと疑問です。
posted by xin at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月03日

「退職強要」の実態

新聞報道をごらんになった皆様へ――「退職勧奨」という名の「退職強要」の実態 - JMIU 日本アイビーエム支部 - 日本アイビーエムに働くものの労働組合のサイトです。
本人はつらいのだとは思いますが、これ読んでも、会社側がそんなに「ひどい」とは思えないんですよね。むしろ、
(私は病気なのでお荷物かもしれません)
(会社の期待どうりに活躍できないかもしれません)
(会社は、優秀な社員を厚遇することについて異論はありません)
(しかし、一定の割合で病気や成績の悪い社員が発生するので、雇用を維持する義務があります)
(IBMは利益を上げている会社なので、病気の社員に配慮ができる会社だと考えています)
こういった発言が、「俺は弱者なので強者に食わせてもらう権利があるんだ」と言っているようで共感できない。

鬱病で仕事がこなせないなら評価が下がるのはあたりまえ、特に
(今回の件で、大きなダメージを受けてしまい、今はなにもできない状況です)
というのは、もう休職が必要な状態。しかもスタッフ職ということで、会社に対するオンリーワンの訴求ポイントもなさそう。これはどこに配置転換されてもしょうがないレベルではないでしょうか。
これは推測ですが、IBMは外資系なので日本企業に比べて業務評価に対する報酬の傾斜がきついのではないでしょうか。会社としては、IBM内で低い評価がついた時の低い報酬より、日本的な企業の方が報酬が高くなる可能性があると考えているのかもしれません。

その上で1st(直属上司でしょうか)は、この人が会社に残るための方策を提示しています。決して、「人間の風上にも置けない」とは思えません。そして、それについてもこの人はできませんを繰り返しているわけで、これでは上司は困ってしまうでしょうね。

この人は、こんな話し合いをぐだぐだ続けるより、さっさと休職して鬱病を治すのが先決でしょう。あるいは、鬱病が職場のストレスからきているのなら、そもそもその職場がこの人にマッチしていないということなので、やはり転職を選択肢の一つとして真剣に考えるべきでしょう。


今日のチベットリンク:
チベット暴動拘束は1000人以上 中国 - MSN産経ニュース
タグ:IBM 鬱病 退職
posted by xin at 01:51| Comment(0) | TrackBack(1) | ネットウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月30日

共産党

2chで見かけたコピペ

【共産党】 ※共産党は、使用上の注意をよく読み、用法用量を守ってお使いください。

                    /: : :\ヽ、: . :`丶、: : . \( /   _ハ__
                   /: : / : :/`丶、 、: . : . `丶: :辷!-‐-<__仁vヽ                     /: : ´: /     `丶 、:`ヽヽ_ム-‐〈 ヘコ〉人                    ,゙: . :l : . /          `丶ミ、(∧  ヽ二ノ |〔                    l: : :l,、≠ ‐‐ - 、,_         _,, ..ム∧    |ノV                    !: : :|/  、ァぅ‐`、ヾ      '~,r¬く \ヘ__ノl;」ノ                   ゙,:l :.{  _メ_ノrッc}`      '{_ノッ゙vド くこヒ/                   ヾ :.!  ヽ辷ン       ヽこ:シ´  !::〃  動かせ日本!共産党                    f⌒ハ   ~  ̄´   !   ` ̄ `   ハ⌒i                   / (.. ',       r===┐        ,゙..) \                   {! \t‐',       |´    |      た ノ }}                   ヾ;、_マ ヽ     ヽ、__ ノ     メ、__ ノ'           ,. -─- 、  r‐''"´ ̄ ̄`ヽ、          .イ´;: ̄ ̄ ̄`ヽ         ,.-''"´ ̄>-、)  |: 〕. . . . . : ;;;;;;;;〉|> 、 _,. ‐''|´〈;;;;;;;;; . . .   〔 .}        /    /   〉-、〈_‐ニニニヱヽ/_ノ/={ :::: }=\ズ;;r;;;:二二`_ヽ_〈      /    /    /  ヽ_ ̄フ;;;;;_∠二イ_::::;:イ ̄l\::: \\_;;;;;;;;;;;;、‐''"ヽ、      !        ´   / }√´    ;;;;;;|゙/:::| O |:::ハ、:::/;; ̄`"' ゞ、    \    __ヽ             / /_{ 


 【効能】 経団連肥大からくる諸症状の緩和に
 【用量】 衆院40議席、参院20議席 までとしてください
 【用法】 政権へのご使用はおやめください
 【注意】 まれに革命を起こすことがあります。公安にご相談ください


そうそう、共産党って、たくさんいても困るけどいなくなっても困る存在ですよね。
次の総選挙、自民党は×だけど民主党もなぁ、なんて人に対する選択肢としては案外いいのかもしれません。

今日のチベットリンク:
王力雄:皇女神話――チベットと中国の歴史的関係(1) - 思いつくまま
posted by xin at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月02日

女の子の話を聞く

あるあるww
話を聞く時、女の子を不機嫌にさせる3つの言葉 : ライフハッカー[日本版], 仕事も生活も上手くこなすライフハック情報満載のブログ・メディア
1. 「○○すればよかったじゃん。」
3. 「俺なんかね…」
「あなたの意見は聞いてないの。私の話を聞いて。私に共感して。」

2. 「それって、よくある話だよね。」「それって、一般的な話だよね。」
「私は特別なの。他の人と一緒にしないで。」


基本的に口を挟まず、「うんうん、そーだねー、よかった/大変だ/大変だったねー」って相槌を打ち続けるのが吉。ただし、少しでも「気が他に行ってる」とか気付かれるとそれも不機嫌の原因になるので、ネット見ながらとかゲームしながらとかの「ながら」は厳禁です。
posted by xin at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月29日

知的障碍のある人を取り巻く環境

会いたい聞きたい:銀河カレッジ施設長・梅田伊津子さん /熊本 - 毎日jp(毎日新聞)
障碍をもつお子さんを育てる苦労はあるとは思うのですが。
先日、羽田空港から飛行機に乗った時、娘がシートベルトを付けるのを嫌がりました。私が上から抑えていたので問題はないと思うのですが、しっかり締めずに声を出していたこともあってか「シートベルトをしていない人を乗せることはできない」と、降ろされました。
これはいただけないですね。自動車でもそうなのですが、実際に事故が起こったときは、人が押さえつけていてもまったく無意味で、シートベルトの代替にはなりません。「シートベルトをしていない人を乗せることはできない」というのは全く正論です。もしかしたら、自動車だと同乗者がシートベルトをしないのは運転者の違反となるように、乗客がシートベルトをしないのは航空会社の違反になるのかもしれません。それを「知的障碍のある人を取り巻く環境は厳しい」という認識で片付けるのは違うでしょう。
たまに、このように「障碍者だからしかたない」「障碍者だからいつも
特別扱いされるべき」と思っているかのような人がいますね。例えば電車などの公共の場で、周りの他人に絡んだりちょっかいを出したりしている知的障碍者がいて、それを「あらあら」とか言いながら笑ってみている母親らしき人とか。やめさせてください、とか注意すると、「しかたがないんです」「この子はこうするのが好きなんです」とかいって取り合ってくれなかったり、ひどいときには逆切れしたり。
シートベルトに限らず、社会には、健常者であれ障碍者であれ、全ての人が従うべきルールというのはあります。「障碍者だから」といって全てのルールが無視できるわけではないということですね。親などの責任者には、そういったルールに従うよう障碍者を教育する義務がありますし、逆にそういったルールに従えない障碍者に対しては、例えばシートベルトのいらない電車などの交通手段を使うなどの、ルールの必要な場に出なくてすむ方策を考えるべきです。

今日のチベットリンク:
中国は「弾圧」でも金メダル 欧米メディアが冷視線 - MSN産経ニュース
北京オリンピックについて欧米メディアが厳しい視線を投げている、という記事です。
タグ:障碍者
posted by xin at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月12日

日本のブログは終わっているのか

「終わっているのが悪いのか」ってことのような。
J-CASTニュース : 読んでもつまらない 「ブログ」はもう終わったのか 井上トシユキさんに聞く(上)

郊外に住んでいたライターやジャーナリストがブログでリアルタイムの情報を発信した。それで、単なる論評や日記ではなく、メジャーメディアに対するゲリラメディア、あるいは草の根ジャーナリズムのツールとしてもブログは使えるね、と認識され発展していくわけです。
「日本のブログはゲリラメディアにはなれなかった」というなら、その責任は一般ブロガーではなくて、ブログをゲリラメディアとして活用しなかったジャーナリストにあるのではないでしょうか。

で、ゲリラメディアじゃなくて何がいけないのでしょうか。
いまの日本のブログは、日記文学や私小説との関連も考えうる、とても日本的な発展の仕方をしています。それは決して悪いことではないです。

経営者や著名人に引っ張られるかたちで一般のユーザーもブログをやりだすんですが、経営者や著名人と違い「誰に読ませるのか」というターゲットが不明確だった。報道記事に感想をつける、一方的に意見を書き散らすなど、せっかくの「自分メディア」なのに読ませる工夫がなかった。
まあ、「誰かに読ませる」ために書いてる人って少ないと思いますね。あったとしてもせいぜい友人とか?だから逆に「知り合いしか読めない」mixiのようなSNSが流行ったんではないかと。

いまも読まれているブログは、実名や正体を露出しているか、現実社会での専門性が読んでいてハッキリとわかる人のもの。現実社会で通用している人は、ブログ社会でも通用しているわけです。
日本でよく読まれているブログは、芸能人の日記なので、確かに正体を露出しているとはいえますね。実名じゃない人は多そうですけど。

で、匿名だから信用できない、実名だから信用できる、というのは本当にそうなのでしょうか。私がよく読むブログにも、本名がわからないものがたくさんありますけど、別に気にしたことはないです。そもそも、実名とか組織とか、ネットでは本当かどうかわからないあいまいなもの。ネットで実名って、どうやって判別するんでしょうかね。たとえば、「井上トシユキ」っての、本名なんでしょうか。仮に本名でないとしても、普通の人にそれを調べる術はないです。

で、信用できるのは実名っぽい名前とか、「ジャーナリストです」という自己申告で確かめようのない「正体」ではなくて、その人が何をかいてきたかという記事の積み重ねと、しっかりとしたソースが提示されているかどうか、ですよね。たとえ実名出していようと実社会でお偉いさんだろうと、いい加減なことを書けば批判されるし変なこと書けば炎上だってする。ネットの文章ってのはそうして生き残っていくものだと思うのです。


ちなみに、井上トシユキさんのブログはこちらですね。
いのうぇブログ
ITジャーナリストの井上さんが、ゲリラメディア、あるいは草の根ジャーナリズムツールとして、自分で取材や調査をした記事が数多く乗っているブログ、のはずです。読んでないですが。
タグ:ブログ
posted by xin at 01:31| Comment(1) | TrackBack(0) | ネットウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月05日

過熱状態の産科医

首都圏のとある地区で、「飛び込み分娩は受け付けない」という宣言がされそうだそうです。
ある宣言 - 新小児科医のつぶやき
飛び込み妊婦もある意味切実ですので、未宣言地区を探して周り来襲します。飛び火はやがて大火となり全県を覆うまでは時間の問題となります。大火が全県を覆っても飛び込み妊婦は消えるわけではないので、今度は隣接の都県に流れる事になります。首都圏で目指されそうなところはやはり東京でしょうか。東京がそんなに余裕があるとは間違っても言えませんし、東京の産科医が喜んで飛び込み分娩を引き受ける道理もありません。そうなるとになりますが、最終的に全国に飛び火する危険性も出てくるわけです。

過熱/過冷却状態から一気に相転移がおこるようなものでしょうかね。外部から観測できていないだけで、現時点ですでに周産期医療体制は崩壊しているのかもしれません。

それにしても、政府は少子化対策としてこのあたりに手をつけようということはしないのでしょうか。なんか、掛け声ばかりで、実効性のあるどんな対策が打たれているのか、まったく見えないんですよね。
posted by xin at 01:18| Comment(0) | TrackBack(1) | ネットウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長野聖火リレー「警察の対応」

■『聖火リレーin長野』全体まとめ(かなり長いよ) - 想像力はベッドルームと路上から

結局のところ、今回の件で一番気になっているのは、
彼等も限られたリソースの中で最適と思われる選択をしたのかもしれないが、今回の警察の選択は結果として「数の暴力への敗北」という事実を内外に示しただけになってしまったのではないかと思う。
という点。

ここで報告されているような、「反中国側を隔離、中国側は放置」という運用は、現場の限られたリソースでもっとも混乱を少なくするためのやむをえないものだったのでしょう。けど、あえて警察に聞きたいです。「それがあなたがたの正義ですか?中国人が暴力を振るっても、やめさせるだけで罰しない。あなたがたはそれでいいのですか?」と。

また、今回の件は、国内外に「日本の警察は、大勢での行動に対して手出しできない」というメッセージを送ったことになります。これは、日本の警察力に疑問符がついた、ということです。
残念ながら日本には、日本に住んでいながら日本が嫌いだと公言するような人々が、とくに特定の国の出身者に大勢います。そういう人たちが、何らかのきっかけで騒乱やテロ行為を起こそうとしたときに、「日本の警察は弱腰で手出ししないし。長野もそうだったし」となってしまうでしょう。

今回の長野の聖火リレー、のちのち禍根を残すと思います。

で、私たちはこれに対して何が出来るのでしょうか。
とりあえず私は、泡沫ながらブログに記事を書いて、声を上げるということをします。ほかに何が出来るか、考えてみます。
posted by xin at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月29日

長野聖火リレーの「体験談」

今日のチベットリンクもかねて。
世界最低の国、日本(転載)
長野の聖火リレーで、警察が明らかに中国人(中国国旗を持った人)を優遇したり、その人たちの暴行を見逃したり、という体験をしたという話です。
出発地点に、中国の旗を持った人は入場できるが、チベットの旗を持った人は入れない。
警察の言い分。
「危険だから」
じゃあ、何で中国人はいいんだ?
「......ご協力お願いします。」
は?
それやらせじゃん。
中国国旗しかない沿道って、警察が作ってるんじゃん。

この後TBSの取材が来た。
チベットサポーターの1人が、
「日中記者交換協定があるから映せないのか?」とアナウンサーに聞いた。
アナウンサーは「は?勝手に叫んでれば?」
と吐き捨てて消えた。

突然Mちゃんが顔面を殴られた。
僕は殴った中国人のババアを捕まえて、目の前の警察に言った。
「こいつ殴ったぞ!!」
警察は何もしなかった。
ババアが俺の手を噛んだ。手から血が出た。
警察と目が合った。
警察は何もしなかった。
ババアが僕の顔面を殴ってきた。
周りのチベットーサポーターが、
「おい、警察、現行犯だろ、捕まえろよ!!!!」
と言ったのに、
警察は何もしなかった。

とか、引用してもし足りないくらい生々しい描写がいっぱいです。

もちろん、私は、これが真実であるかどうかを判断する術をもっていません。この記事にあげられている動画も、ネットで見つけた「【長野県警】チベット旗を積んでたら、基本的人権を剥奪します」という動画も、「中国人がよくて日本人はなぜだめか」と抗議をしているシーンだけです。中国人が暴行している証拠、警察がそれを見て見ぬふりをしている証拠はありません。
また、例えば、探偵ファイル〜あぶない探偵〜/ムーンマン月男 聖火を見守る!/大住のように、中国人の旗に巻き取られそうになったら警察が助けてくれた、という話もあります。

ですが、日本国内での聖火リレーでありながら赤一色に染まったあの沿道、あれだけ中国人がいながら逮捕者は日本人と台湾人(チベットからの亡命者だそうです)のみ、逆に怪我をしたのは中国人のみ、という今回の「結果」は、明らかに何かがおかしい気がします。

そういったことも含めて、私はこの記事に、全てではないにしろかなりの真実が含まれていると思っているのです。
posted by xin at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月15日

韓国が中国の勢力圏へ

韓国が、中国を警戒しているという話なのですが、
チャイナ・ハンズが見る日本―C − NET EYE プロの視点
 なぜ韓国人はそんなに誇張した主張を、なぜ今、なぜ日本人に語るのだろうか。さらに話を聞くと、謎が解けてくる。彼らは最後にはこう付け加えるからだ。

 「韓国までもが中国の勢力圏に入るのを日本は黙って見ているのか。それが嫌なら、中国の北支配構想を日本は阻止せよ」。
なんという他力本願。

というかですね、前大統領が「アジアのバランサー」とか言い出した時点で、すでに韓国は中国の勢力圏に入っていると思っていたのですが。

ネタ的に言えば、あの国のあの法則もあることですし、韓国が中国の勢力圏に入るのを「どうぞどうぞ(by ダチョウ倶楽部)」といいつつwktkして見ているのが楽しそうなのですが。


今日のチベットリンク
Students for a Free TIBET Japan
SFT(Students for a Free TIBET)は、非暴力で平和的な社会的、政治的、経済的活動を通じて、世界中の若い世代にチベットで起こっている人権侵害の現状を知ってもらい、支援活動への意識を高めると同時に、チベット問題の平和的な早期解決を求めることを目的に設立された団体です。
とのことです。4/24の北京五輪公式聖火リレーにあわせたアピール活動を行うそうです。
タグ:特亜 中国 韓国
posted by xin at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月10日

認知症という言葉

長寿医療制度も気になることは気になるのですが、
「名は体を表す」べし − NET EYE プロの視点
 4年前に、「痴呆症」を「認知症」に変えたときには、厚労省はそのための審議会まで設けて、半年以上の議論を重ねた。「痴」も「呆」も当事者や家族の心情を著しく傷つける漢字であることには間違いない。「記憶力の低下によって認知能力が損なわれる」という症状から、認知症と命名され、確かにその効果は大きかった。
この「認知症」という言葉、どうしても違和感が拭えません。

「○○」症といった場合、「○○」した/なった状態、という意味が多いです。
・依存症 → なにかに依存した状態
・感染症 → 病気などに感染した状態
・自閉症 → 自閉した状態
・不妊症 → 妊娠できない状態

これに「認知症」を当てはめると
・認知症 → 認知した/できる状態?

日本語としておかしい気がします。正しくは、たとえば「認知障碍」ではないでしょうか。

半年間も議論して、このことを指摘するひとはいなかったのでしょうか。


今日のチベットリンク
エクストリーム・聖火リレー - アンサイクロペディア
チベット問題に対する抗議で混乱が続く聖火リレーをネタにした架空?のスポーツの解説。殺伐とした現実が続く中、こういう「笑い」もいいですね。
posted by xin at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月02日

犯罪報道は制限すべき

MORI LOG ACADEMY: 無差別殺人に対する防御
この種の犯罪を抑制するためには、犯罪について報道を制限することが必要だと思う。すなわち、加害者の顔写真を公開したり、その生い立ちを紹介したり、親族にインタビューしたり、という報道をしない方が良い。犯行後に自殺をして、遺書を残していても、それを一切報道しない方が良い。何故なら、それらをしてほしいから事件を起こしたのであって、加害者の夢をマスコミが叶えてやっていることになる。
一考に値する意見だと思います。

そういえばマスコミは、犯罪者が、格闘ゲームやアニメを見ていた、と声高に報道することはありますが、犯罪報道が山ほど掲載されている新聞や、毎日のように犯罪の詳細が流れるニュースを見ていた、とは報道しませんね。

差別的な扱いですね。


今日のチベットリンク
中国、日本立ち寄りに反対 ダライ・ラマ乗り継ぎで
posted by xin at 02:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月01日

エイプリルフール

気がつくともう4月、今日はエイプリルフールですね。
いろいろなサイトでエイプリルフール向けのねたページがあがっているようですが(有名どころではPCうぉっちとか)、注目はYahoo! JAPANです。
Yahoo! JAPANのトップページから、左上のほうにある「ついに公開、宇宙人襲来の決定的証拠!?」というリンクをクリックすると…。

懐かしくてちょっとうるっときてしまいました。


今日のチベットリンク。
posted by xin at 04:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月26日

ゲームのせい

まーた、ゲームのせいですか。
「動機不明」の通り魔殺傷 「ゲームのせい」なのか: スーパーモーニング :J-CAST テレビウォッチ
相変わらずのステレオタイプですね。
ゲームのない昔は通り魔殺人はなかったとでも?切り裂きジャックって知ってます?

これとか、アニメとか、いわゆる美少女ゲームと性犯罪の関連性とか、凶事の原因を自分たちの理解できないことに押し付けたがっているようにしか見えないんですよね。立場としては推理小説も同じだと思うのですが、殺人を犯した人が推理小説ファンだった、推理小説が殺人を引き起こしてる、って意見を今まで見たことがないです。不思議。

なんというか、心理学的な根拠をきちんと出してください。話はそれからです。
posted by xin at 01:11| Comment(1) | TrackBack(0) | ネットウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一日一チベットリンク / Eyes on Tibet 運動

賛同。
一日一チベットリンク / Eyes on Tibet 運動 - アンカテ(Uncategorizable Blog)
そう言えばチベット - アンカテ(Uncategorizable Blog)

ブログで、一日ひとつ、チベット関連のリンクを紹介していくことで、「チベット問題に関心をもっている」ということを表明する運動です。
今まで、バナーを張るというのはよく見かけましたが、こういう意思表明の仕方は見たことがないです。なにか前例があるのでしょうか。

私も参加してみます。
とはいえ、
つまり、全然関係無い話題の中に、「そう言えばチベット」みたいなオマケとしてリンクがついているような感じ。

自分としては、こういう感じで末永く続けていきたいと思っています。
と言われていますが、そうすると一日ひとつ、チベットじゃない話題でブログの記事を書かなくてはいけないわけで、それはサボり癖のある私にとっては結構つらい。そもそも昨日・一昨日と記事を書いてないですし。

でも、これがかえってよいモチベーション維持手段になるのかもしれません。なんとかがんばってみます。

で、早速今日のチベットリンク。
チベット自治区 - Wikipedia
posted by xin at 00:34| Comment(0) | TrackBack(1) | ネットウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月22日

タダと30億円の間で

これはひどい釣り。
レジデント初期研修用資料: 夢は描いた瞬間から陳腐化する
で、全力で釣られてみます。

たぶん「はてなダイアリー」を使うだけで実現できる。

1. 県内のすべての病院に「はてなダイアリー」の無料ユーザーになってもらう
2. 各病院は毎日、その日に勤務する医師と、その人の専門領域を日記に書く
3. 「狭心症」とか「胃癌」とか、医学用語は県内で共通のものを使用するよう、取り決めておく
4. 「日記」の題名は、「○○県 ○○病院 GEMSIS」として、日付のあとには「内科○○医師 胃癌、異潰瘍…」なんて文字が並ぶ
5. はてなダイアリーにはキーワード機能がある。患者さんの病名を「GEMSIS」という単語と一緒にキーワード検索すると、その日にその病名を記載した病院が、検索ワードリストに並ぶ
6. 「はてな」はマップ機能とも連動している。救急車が今居る場所を住所で打ち込めば、近隣施設の検索は簡単

ぱっと思いつくだけでも、以下の疑問が沸きます。
  • 可用性の確保は?システムが必要とされる夜間365日にサービスが利用できることを、だれがどうやって保証するの?

  • ユーザビリティは?はてなダイアリーに書くのは誰?そのスキルがない人への教育はどうするの?

  • 病院からはてなダイアリーにつなげるPCは誰がどうやって確保するの?

  • 医者の名前とか個人情報なんだけど、セキュリティは確保できるの?

  • 「医学用語は県内で共通のもの」って、確実にあるの?ない場合、誰がどうやって決めるの?

  • 「救急車が今居る場所を住所で打ち込」むのは誰?そのスキルはどうやって確保するの?

  • で、上で言ったこと、本当に「無料」でできるの?


システム提案者にこれ聞いて、すこしでも詰まったらその場で話を聞くのやめますよ。

ただで出来ることには限界とか制限があります。無料のシステムはいろんなことに目をつぶってます。個人で使うのならともかく、企業とか政府とか病院とか、それなりの組織が使うシステムには目をつぶれないところがあって、企業とか病院とかはそのためにお金をだすんです。そうでなかったら、これだけオープンソフトや無料のサービスが広まっている世の中で、IBMとか日立とかのいわゆるベンダーが存続できているわけがないです。

今回、30億円が妥当かどうかはいろんな意見があるでしょうし、ボッタクリだという主張を行うのは自由です。しかし、その根拠をこんな穴だらけの無料システムに求めるのはかなり無理があると思います。
posted by xin at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。