2007年03月23日

AIWA

AIWAといえば、SONYに吸収合併されたオーディオメーカーなのですが、ドメインもすでに別企業のものとなっているようです。

aiwa co., ltd officail site

AIWA、結構好きだったんですよね。SONYと同機能で低価格な製品があって、貧乏学生にはありがたかったです。ヘッドフォンステレオ、インナーイヤフォンやDATとか持ってました。池之端にあった本社の前の道も、何回か通ったことがあります。

デジタル時代の波に乗り切れず消えていったんですよね。自由経済で弱肉強食はしかたがないとはいえ、さびしいものです。
SONYも、ブランドを残しているのだから、ドメインくらい維持してもいいと思うのですが。
posted by xin at 01:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月13日

wikipediaの石原慎太郎のノートが楽しいことになっている件

必死ですな。誰とは言いませんが。

ノート:石原慎太郎(wikipedia)

まあ、選挙も近いですしね。がんばってください。誰にとは言いませんが。
タグ:選挙 Wikipedia
posted by xin at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

I am Zapanese

すでに結構話題になっていますが、こちらの動画。

I am Zapanese


2chや韓国Watch系サイトなどでは、前から書かれていたんですよね。「韓国人は、悪いことをして見つかると『I am Zapanese(俺は日本人だ)』と言う」って。でも、あまり信じてなかったんですよ。韓国人って、自尊心、愛国心が高いし、日ごろから日本に対していろいろ文句をつけてるじゃないですか。そんな人たちが、たとえ悪いことをしたからといって、「自分は日本人だ」なんて言うものかな、と。

ところが、この動画を見ると、どうも2chその他で書かれていることを信じざるを得ないです。

この動画の、

  • 「悪いことをしたら日本人ですっていうんだよ」という言葉で起こるのは、笑い声ではなく歓声。隣の女性などは手をたたいて喜んでいる。
  • 「スミマセン」が複数の人間の声でハモッっている。

という描写から、この行為が冗談ではなく「いいこと」として捉えられ、かつ一般的に浸透していることが見て取れます。

つまり、「悪いことをしたら日本人の振りをする」というのは、韓国人の一般的な行動様式であるということです。

最後に「小さな愛国心です」と言っていますが、ということは、彼らにとって「愛」とは、悪いことは他人のせいにして自分を守ること、逆に言うと自分を守るために他人を攻撃することらしいです。

そう考えると、日本が愛国的な方向に行くことに対して、韓国がすぐに「軍国主義の復活」などと反発することにも納得がいきます。彼らにとって愛国=他国攻撃なので、日本の愛国=他国(すなわち韓国)攻撃、と捉えてしまうわけです。確かに、自分たちが攻撃されるとなれば、反発もしますよね。たとえ日本にその意図がないとしても。

そういえば、日本でも一部マスコミは、日本で犯罪を犯した在日の韓国人や北朝鮮人の名前を通名(日本名)で報道しますけど、これも韓国や北朝鮮に対する「He(She) is Zapanese」という愛韓国/北朝鮮心の表れなのでしょうか。なんで日本のマスコミなのに韓国や北朝鮮を愛しているのかは理解できませんが。
タグ:韓国 YouTube
posted by xin at 01:29| Comment(2) | TrackBack(0) | ネットウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月06日

はじまりました

3月5日の夕方以降に開始予定だったニコニコ動画(γ)ですが、結局、今日の未明(4時半ごろ)に開始したようですね。

ニコニコ動画(γ)
ニコニコ動画(γ)サービス開始!(ニコニコ動画開発者ブログ)

早速陰陽師とかとかち@Tunakとかを見てニヤニヤしてました。
まだ始まったばかりのせいか弾幕が薄コメントが少ないですが、やっぱりあのライブ感というか一体感は楽しいですね。
あと、陰陽師とかはYouTubeのに比べて高画質・高音質になっているような。

重くなったという声もあるようですが、ちょっと見た限り、個人的にはあまり感じません。

いずれにせよ、復活おめでとうございますですね。
お疲れ様でした。>ニコニコ動画の中の人
posted by xin at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はじまりません

3月5日の夕方以降に開始予定だったニコニコ動画(γ)ですが、現在まだ開始できないようですね。

ニコニコ動画(γ)
お詫びとお知らせ(ニコニコ動画開発者ブログ)

DBトラブルとのことですが、さてさて。
開発期間がこれだけ短いと、緊急時のバッファがない「最善スケジュール」なわけで、いったんこんなトラブルが起きるとモロに影響が表に出るんですよね。

どうもWeb2.0って、「永遠のβ」という看板で、そういったリスク管理を一部軽視しているのではないか、と感じてしまいます。

まあ、こちらとしてもただで使わせてもらう身なので、文句を言わず待つしか出来ないのですが。

というわけで、がんばってくだちい。>ニコニコ動画の中の人
posted by xin at 02:56| Comment(0) | TrackBack(1) | ネットウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人生は糞ゲーだ

ランダムで決まる初期パラメータで難易度が死ぬほど変わるバランスの悪さ。
個人の経験値・スキルが意味をなくすようなアイテムが金を出せば買えてしまう。
リセット不可。DQNのナイフ一本で死ぬので気をつけなくちゃいけない。死んだらゲームのやり直しが出来るかどうかすらわからない。やり直しが出来ても、初期パラメータがまったく変わってしまうので前のゲームの情報が役に立たない。というか情報そのものを持ち越せない。セーブすらないってどんなゲームよ。
すべてのキャラがほぼランダムに近い行動をとる、圧倒的偶然性。
グラフィックが無駄に綺麗すぎ。多分、無限×無限ピクセルで、毎秒無限フレームで動いてる。色も多分無限色使える。情報量大杉で全部把握するのはマジありえねー。
BGMの種類がほぼ無限。でも選曲はできない。いまどきBGMをOFFにできないなんて。
まともな人間が作ったとは思えない、とんでもなく複雑で整合性がない矛盾だらけのシナリオ。
リアル出産システム採用。自分の遺伝子の半分を受け継いだキャラを生み出すには、結婚という最高レベルに難易度高いイベントクリアが必要。ちょー難しい。
ゴキブリっつー生き物が登場するんだけど、これがちょー気持ち悪い。
食いきれねーほどの種類の料理があるわりに、ほとんどのものはゲーム中食えない。NPCが食ってるのを見てうらやましがれるだけ。
説明書が無く、仕様が明かされてないから、自分でデータとって仕様を推測するしかない。これがまたとんでもなくいい加減な仕様になってるっぽくて、まったくからん。だから、とりあえず大雑把に推定し、それに基づいて行動して、データを取りつつ徐々に予測値を修正していく必要がある。でもたいがい外れて、修正が追いつかない。
未だに明らかになってない謎が山盛り。ゲームが終わるまでにほとんど解けないのでストレス溜まりまくり。
裏切り、抜け駆け、落としいれ、なんでもあり。
最初は無料だけど、そのうち食うために稼がなくちゃならなくなる。
本気で自分を憎んでるキャラがいたりする。
ゲーム内での運動とか怪我とかが、実際に疲れたり痛かったりする。
登場キャラと本当に殺し合いが出来る。
信じがたいほど深い悲しみを味わえるイベントが結構ある。もちろん本気でやってるとすぐ鬱状態になってゲーム内時間を無駄にするだけ。

こんなとてつもない糞ゲーを神ゲーとか言ってる奴は、本気でこのゲームをやったことがない奴だけ。
まあ、一切がんばらずにクリアできるような初期パラメータを持ってる奴には、このゲームはぬるげーかもしれんがな。
でも一端ハマった奴はみんな、こんなゲームさっさと辞めたいって言ってるぜ。


人生は神ゲーだ(はてな匿名ダイアリー)
posted by xin at 02:44| Comment(5) | TrackBack(0) | ネットウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月05日

ニコニコ動画(γ)サービス開始は本日(5日)の夕方以降です

ということらしいです。

ニコニコ動画(γ)サービス開始は本日(5日)の夕方以降です(ニコニコ動画開発者ブログ)

一応IDは取れました。
当日外出して、帰ってきたのは0時を過ぎていたのですが、だめもとでアクセスしてみたらまだ募集中でした。70000番くらいでした。

どんなサービスになっているのか、今日の夜が楽しみです。
posted by xin at 03:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月25日

糸冬 了

あらら、サービス終了ですか。

ニコニコ動画ベータサービスの終了と新バージョンの開発開始について

DDoS攻撃に加えて、YouTubeからアクセス拒否をうけてるということで、ベータサービスを終了し一週間で新サービスを開発するとか。
一週間ですか…。通常の企業サービスでは考えられない開発期間ですけど、まあWeb2.0ですからね。期待しましょう。
対策としては、たとえばアクセス数が多い動画(とかちとか陰陽師とか)はニコニコ側でキャッシュしてYouTube側の負荷を減らす、とかですかね。まさかリファラ偽造だけってことはないですよね。

しかし、YouTubeからの拒否をうけているということですが、ユーザからみるとあまりクールじゃないですねぇ。こういうのもマッシュアップってやつだと思うのですが。。

サービス終了ということで、今までに紹介したニコニコ動画のYouTubeでの元動画を載せておきますね。






















posted by xin at 01:34| Comment(0) | TrackBack(1) | ネットウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月22日

インドでとかち

しつこくニコニコ動画ネタで。



IDOL M@STARのとかちこと亜美さん他二名(←ひどい扱い)の画像に、インドのヒットソングを乗せています。踊りと音楽がよくマッチしていて、音楽の中毒度とあいまってなかなか高出力な電波が発せられています。

音楽の元ネタはこちら。



宇宙から落ちてきた隕石からでてきたオヤジ四人が軽快なメロディーに乗って踊りまくる、これまた素敵なPVです。

これは、ダレル・メヘンディ(Daler Mehndi)のトゥルック・トゥルック・トゥン(Tunak Tunak Tun)というラブソングだそうです。
メヘンディ(HOGONOEXPO2007)
曲のジャンルは「バングラ・ビート」といって、インド西北部からパキスタン東部にまたがるパンジャブ地方の伝統民謡である「バングラ」をもとにしたディスコ音楽とのこと。

それにしても、10年位前にインド映画ブームを巻き起こした「ムトゥ 踊るマハラジャ」の主役スーパースター・ラジニカーントもそうですが(あちらはマサラ・テクノというらしいですが)、なんだかインドというと、「ちょいワル」どころではない「ノリノリおやじ」の国、というイメージがついてしまいました。

というわけで、私の頭の中ではいま、

  • 悪霊退散悪霊退散

  • とかちつくちて

  • だき〜ちめて〜

  • トゥルトゥルトゥル ダダダ


が激しくせめぎあっているのです…。
posted by xin at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月18日

プログラマという仕事

考えがうまくまとまらない。まとまらないのでまとまらないまま書いてみる。

プログラマの労働条件を過酷にしているのは、過酷な労働条件を受け入れるプログラマです(分裂勘違い君劇場)


デスマ確定プロジェクトへの参加やサービス残業はダンピングなので拒否すべき、というのは理想論として正しい。でも現実には多分無理。

抜け駆けするやつは必ず出てくる。悪貨は良貨を駆逐する。だって怖いから。クビになったとき次に仕事があるかわからない。派遣先のグチを言いながらで働いてる妻や、まだかわいい盛りの娘の顔がちらつく。そういえばあと何年かしたら、実家の両親の介護も必要になるかもしれない。
だから、とりあえずいま仕事があるのは重要。自分がちょっと我慢すればいいことだし。

あと、残念ながらソフトウェアってのは、輸送にコストがかからないため、国際競争に真正面からさらされている。中国やインド(最近はベトナムとか)など人件費の安いところで作っても、それを日本に持ってくるのはメールやFTPで一瞬。ほとんどただ、あるいは固定費。
いま大手ベンダーでは、海外活用とかいってコーディングのほとんどは海外にやらせている。仕様書とかマニュアルとかは、まだ日本語が怪しいところがあるので、これは国内の下請けに出して直させる。

だから、みんなで仕事を拒否しても、その分海外に行くだけ。品質がピンきりなのは国内と一緒だし。残るのは、マニュアルの校正、海外プログラマの補助作業。当然その分単価は下がる。

プログラマーって本当に労働者なのか?(404 Blog Not Found)


プログラマの生産性が非線形、だから掛けた時間じゃなくて出来たもので評価すべきだというのはそうだと思う。問題はその評価システムが出来てないこと。

プログラムの質をきちんと数値化して評価できるシステムは存在するのか。ないと、プロジェクトの利益とか、製品売り上げとかの数値に頼ることになる。そうすると、人は確実に利益が出るとわかってることしかやらなくなる。あるゲーム会社でボーナスを、作ったゲームの売り上げ(か利益)でつけるようにしたら、みんな確実に売れるとわかってるヒット作の続編を作りたがって、新しいゲームがでなくなった、みたいな話もあるらしい。富士通が成果主義をやめた一因もこれではなかったか。

また、プログラマの生産性は、所詮その担当する範囲に限定される。(周りの効率を向上させる、支援型・エバンジェリストな人もいるだろうけど、これが一番評価が難しい)評価がシステム/製品全体でなされるのなら、自分の担当部分でいくら生産性を上げても、全体の生産性に引っ張られることになる。周りがダメなので結局プロジェクトが失敗しそうなときに、「それはいや」といって拒否できるプログラマはどれくらいいるのか。これは前述の話とも絡む。

あと、1000倍の生産性を持つスタープログラマの比率も問題。ある程度いるのならそれを考慮した評価システムを組むべきだが、レアケースなら、それは例外として別扱いし、評価システム自体はほかの凡百のプログラマに合わせた時間評価システムにしておく、というのもあり。
そもそも今でもそういうスタープログラマは、さっさとベンチャーに移るかフリーランスになるか自分で会社作るかして、すでに成果主義を謳歌しているのではないか。だからこそ、普通の会社では時間評価をしていて、凡百プログラマは身を削りながらなんとかシステムを作っている。

スタープログラマがある程度いるのなら、凡百プログラマは不要なのかもしれない。もしかしたら、というか多分、プログラマという職業は、そういう能力の高い限られた人にしか就くことを許されない、特権的な職業なのだろう。

やっぱりまとまらない…。
タグ:プログラマ
posted by xin at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月17日

連邦の白い悪魔

またまたまたニコニコ動画ネタで。

これも有名な、機動戦士ガンダムと魔法少女リリカルなのはのMADアニメです。



ガンダム初回の音声にリリカルなのはの画面を合わせているのですが、

なにこのモビルスーツ戦闘。違和感ねー。

リリカルなのは、名前を知っている程度で、深夜のよくある美少女アニメでしょ、と思ってまったく興味がなかったんですよ。
だってリリカルですよ。

リリカル 1 [lyrical] (形動)抒情的・抒情詩的であるさま。「―な詩」

抒情詩 じょじょう-し ―じやう― 2 【▼抒情詩】〔lyric〕作者の思いや感情を表す詩。元来は楽器に合わせて歌う詩。
(goo経由三省堂提供「大辞林 第二版」より)

ふつう、もっと情感豊かなアニメを想像するじゃないですか。ご近所の問題を解決したり、気になる男の子がいたり、ライバル魔女との鞘当があったり。

それが、ビームライフルに拡散波動砲ですよ。それのどこが抒情的なのかと。そのビームは思いや感情がエネルギーですか?それなんてサイコガン?

で、Wikipediaの魔法少女リリカルなのはの項目を読むと…

ちょっとまて。なんだこの設定は。

インテリジェントデバイス、アームドデバイス、祈願型プログラム…

なんか「高度に発達した技術は魔法と区別がつかない」を地で行ってますが。

とにかく、なんだかすごく熱いアニメだということはわかりました。これはちょっと見る必要がありそうです。

問題は、見るための時間なわけですが。
いや、今日も陰陽師ととかちを見なければいけないので。
posted by xin at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月16日

とかちかわいいよとかち

またまたニコニコ動画ネタで。



かなり有名になってしまったループ系動画です。延々とループする歌詞を聴いているとだんだんトランス状態になっていくのがわかります。特に後半の繰り返しは、間隔が短いせいか、歌詞がゲシュタルト崩壊を起こしてわけがわからなくなっていきます。

とかちつながりで、こちらも。



こちらもいいですね。
舌足らずで子どもっぽい滑舌の悪さと、時おり聞こえるこぶしが高いレベルでミックスされてなかなかハイレベルな作品に仕上がっています。
私はとくにロリ属性はないはずなのですが…。

ちなみに、ループ系音楽については、こちらのエントリが詳しいです。

君の脳みそ溶かしつくして〜電波ソングとループの甘いワナ(たまごまごごはん)

きちんとした分析がされています。こういうエントリを書きたいものです。

そういえば、先日の「陰陽師は大変なものを盗んでいきました」もバージョン3となりクオリティがあがってますね。後半の音と映像のずれが直され、小ネタも増えてとてもいい感じになっています。



というか、毎日見たい動画が増えて困ってるんですけど…。
posted by xin at 03:31| Comment(0) | TrackBack(1) | ネットウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月14日

悪霊退散悪霊退散

またニコニコ動画ネタで。



やー、ヤバイ。やばすぎる。宇宙ヤバ。

わけわからないんだけど、やたら中毒度が高いですよ。
すでに頭の中で「悪霊退散」「ドーマンセーマン」がループしてます。もう5回くらい見てたり。

昨日見たときは、画面が横にニ分割で時間も短かったのですが、一日でかなり進化してます。職人さんってすごい。

一応元ネタはこれららしいです。





消されまくってる上にアレンジバージョンが山ほどあるので、これが正しいかどうかちょっと不安ですが。

とくに、陰陽師のほうはいいですねぇ。女性ボーカルも素敵ですし、振り付けもGoodです。覚えて一緒に踊りたくなります。

あ、また見たくなった。ほとんど麻薬…。
posted by xin at 02:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月13日

ニコニコ動画

JR東日本の発車サイン音をピアノでメドレーしてる動画です。



聞いてると、「あーあの駅」ってのもあれば、「こんなのあるんだー」というのもあって、なかなか楽しいですね。休日だというのに平日のような気分になってしまうのが玉に瑕ですが。

ところで、このニコニコ動画ってシステムは、シーンごとにコメントがつけられるのが面白いですね。この動画でも、演奏されているメロディーの曲名と使用駅がコメントで入っているのでわかりやすいです。

また、次の動画はX-JAPANの「Endless Rain」のPVらしいのですが、



ご覧のとおり空耳アワーと化していて、「トトロのシチュー煮」だの「モロッコ・ペンギン」だの「お弁当大好き」だの勝手にせりふがつけられてます。

こういった、ある意味動画に対する共同作業というか情報集約というか、が自然に出来るシステムで、言ってしまえばこれも「Web2.0」だなぁ、と思います。これからどんな使われ方がされていくのか、とても楽しみですね。

ひとつ注文をつけるとすれば、コメントが増えていくと古いコメントから自動的にexpireされてしまうらしいのが残念ですね。
たとえば発車サイン音メドレーでは、これを書いている時点では曲名・使用駅名のコメントは残っていますが、これがいつ消えるかもしれないわけです。実際、一番最初に書かれていたこの情報は一度消えていて、現時点で残っているのは再書き込みされたものらしいです。
また、Endless Rainの動画も、空耳のせりふが何パターンかあったときに、それらの評価と関係なく新しいほうが残っていくことになります。

こんなとき、コメントに対する評価を見てる人がつけられるとうれしいですね。特定のコメントに対して、age(プラス評価)、sage(マイナス評価)が出来て、一定時間で評価の低いものからexpireされていく、みたいな。
もちろん、ジサクジエーンとか荒らしへの対策として、IPのチェックとか1再生あたりの評価回数制限などは必要でしょう。

これができると、動画をベースにしたソーシャルな知識集約システムとしてかなり使えるようになるのではないでしょうか。

posted by xin at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月12日

パパのお泊り

たしかに、こんなかわいい娘が待っていたら、早く帰りたいです。

パパだって早く帰りたい。。。(愛娘溺愛男の妄想日記)

NECのFT(おそらくfault tolerantの略でしょうね)サーバの広告ですが、巧いですねぇ。


ですが、システムが止まらなくても、原因究明できないと、やっぱりお泊りになることがあるんですよ。
それ以前に、システムを止めないためにお泊りになることも…。

タグ:広告 サーバ
posted by xin at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月08日

2007年02月04日

虚妄の“自律的”労働時間制

よくわからない。というか、なんか現状認識が違うというか、突っ込みどころが多いというか。

虚妄の“自律的”労働時間制

本記事に出てくる教授は、ホワイトカラー・エグゼンプション(以下WE)の導入失敗は残業代支払いの問題と長時間労働の問題を混ぜてしまったからだ、として、暗に「残業代支払いだけに問題を絞れば労働者側の反発も少なかったはずだ」と主張しているようですが、マスコミの名づけた「残業代ゼロ法案」ってのは、まさに「残業代支払い」の問題に焦点を当てている名称ではないのでしょうか。
とすれば、まさに「残業代支払い」の問題で労働者の反対が起こっていることにならないですかね。

また、残業代支払いが問題になるのは、管理職一歩手前で滞留している労働者がたくさんいるから、なぜ滞留するかというと、むかしはばんばん管理職にしていたのに最近はそうでないから、ということですが、じゃあなんで企業は管理職にしなくなったか、っていったら、やはり賃金の問題なんじゃないのでしょうか。
管理職にしたらそれなりの賃金を払わざるを得ず、費用が増加する。それよりは(残業代を払うのかサービス残業させるのかはしらないけど)一般従業員のままのほうが安上がりである、って判断があってのことでしょ。それなのに、さらに残業代も削減したいです、(あるいは、サービス残業を合法化したいです)ってのが企業の本音じゃないんですか?
少なくとも、労働者側はそう認識したからこそ、反発してるんじゃないですかね。

で、なんか例として年収2200万のひとの話を出したり、「年収2000万で残業代もらうのはおかしいよね」とか言うんですけど、管理職でもないのに年収2000万を超える人って、どれくらいいるんでしょうか。少なくとも、私の近辺では聞いたことないですね。死ぬほど残業して、幸いなことにサービス残業無しで残業代が全部出て、それでも1000万行かないんですが。
レアケースを基にした主張は説得力ないですよ。

さらに言えば、経団連の提言では「WEは年収400万以上の労働者に適用」だったのですが、そういう人たちが残業代もらうのもやっぱりおかしいんですか?

で、そうやって「残業代は支払わないでいい」と主張する一方で、「日本の労働者は自立的に働けないよねぇ」とか言ってしまうので、?となるんですが。
少なくとも経営層は、(実態はともかく)自立的に働いて、成果が出せれば、早退しようが休もうがいいよ、みたいな「アメ」を見せたんじゃないんですか?ところが、「労働者は自立的に働けず、会社から指示を受けて「ちゃんと会社に来い」みたいに時間的に拘束されてますね。」とか言っちゃうと、そのアメを否定してムチしか残らないことになるんですが、そういう意味にとっていいんですか。

さらに、労働組合も残業代の問題には反対していない、とか言われても、いまや組織率が18%しかないような団体をもちだされてもねぇ、という感じ。さらに、その18%ですら、本当に労組の意見として統一されているのかといえば、それもまた多いに疑問のあるわけです。ユニオンシップ制に守られた労組が経営層とべったりで実際の労働者と乖離している、なんてのはよくある話で。


結局、この記事は「とにかく残業代を払いたくない」っていう経営層の要求をストレートに代弁しているようにしか読めないんですよね。こんな記事では「WEの再議論を」どころか、かえって反発を過熱させるだけのような気がするんですけどねぇ。
posted by xin at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月01日

本なんて買ってたら

ウチがつぶれる、だそうです。

図書館を利用するようになるまでの20ステップ

やばいなぁ。私はまだ5〜7のレベルですが、

14. あることは分かっているが、サルベージがめんどくさいので、同じ本を買いなおすようになる。
16. スキャナで取り込んだ後、売ればいいことを閃く…が、取り込み中に読んでしまい作業が進まない(別名:大掃除症候群)

あたりも該当しちゃいます。

思い立ったとき(年2回くらい)に、まとめてBOOKOFFに持っていったりするんですが、古い本は買い取ってくれないですよね。好きで買った本ですから、ただ捨てるのは抵抗があるし。やはり馴染みの、きちんとした古本屋さんを探すべきなんでしょうか。

でも、売りに行くときより帰りのほうが本が増えてたりして…。
タグ:古本
posted by xin at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。