2009年04月27日

アシュリー・ヘギさん

遺伝子の病「プロジェリア」を患っていたアシュリー・ヘギさん、17歳で亡くなる
以前テレビで見ましたが、この子も、同じ病気の男の子も、すごくしっかりした考えを持っていましたね。寿命と一緒に、思考とかも圧縮されているのではないかと思うくらい。

で、思い出したのが以下の台詞。
「あんたらみてえな雲の上の連中に比べたら おれたち人間の一生なんてどのみち一瞬だろう!!?
だからこそ結果が見えてたってもがきぬいてやる!一生懸命に生き抜いてやる!!!
残りの人生が50年だって5分だって同じ事だっ!!!

一瞬…!!  だけど…閃光のように……!!!

まぶしく燃えて生き抜いてやるっ!!!
それがおれたち人間の生き方だっ!!! よっく目に刻んどけよ!!!このバッカヤローーーッ!!!!」
(ポップ - 「ダイの大冒険」36巻)

生きるってのは、単に時間の長さだけでは計れないんですね。

ご冥福をお祈りいたします。

本日のチベットリンク:
チベット問題の犠牲者追悼 聖火リレー1年、善光寺で - 47NEWS(よんななニュース)
ラベル:訃報
posted by xin at 14:32| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月09日

ニチレイ冷凍野菜、中国産の輸入拡大

ニチレイ冷凍野菜、中国産の輸入拡大 今夏メド年3万トン:NIKKEI NET(日経ネット)
最近原産国が中国だったりそもそも表示のない冷凍食品は怖くて買えないのですが、ニチレイは無条件でパスすることにします。

ニチレイフーズは2008年10月の問題発生前は中国から年約3万トンの冷凍野菜を輸入し、うち問題の製品を納入した煙台北海食品(山東省)の製品が最多の約7000トンを占めていた。煙台北海食品は対日輸出を停止しており、ほかにも食の安全を揺るがす事件、事故が相次いだため、中国からの輸入量は年2万 3000トンまで落ち込んでいた。

[問題発生以前 3万トン] - [煙台北海食品(山東省)7000トン] = [2万 3000トン] = 落ち込んだ結果

煙台北海食品分がそのまま減っただけですね。
ほかにも食の安全を揺るがす事件、事故が相次いだため
って関係なくないですか?

今日のチベットリンク:
ダライ・ラマ寄贈の仏像、善光寺で公開 聖火リレー辞退のお礼 - MSN産経ニュース
ラベル:中国 特亜 食品
posted by xin at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

石田晴久先生が本日未明にご逝去との知らせ

石田晴久先生が本日未明にご逝去との知らせ - tech tech okdt
残念ながら講義を受けたことはないのですが、K&RとかUNIXプログラミング環境とかには大変お世話になりました。
というか、インターネット黎明期からいるプログラマで、先生の影響を受けてない人っていないんじゃないかな。

ご冥福をお祈りいたします。
ラベル:訃報
posted by xin at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

カーシェアリング

不況だからこそかしこく節約?「レンタル・シェアリングに興味ある」6割:マーケティング - CNET Japan
 「レンタル」「シェアリング」に興味がある具体的なアイテムを複数回答形式で聞いたところ、トップは「車」の55.6%
カーシェアリングは確かに興味あるし、あれば便利そうなんですが、実際うまくいっているのでしょうか。

例えば普通の住宅街で共働きが多い地域とかだと、
・平日の昼間 - 人がいなくて利用者も少ない
・土日 - まとめ買いとかレジャーとかで利用者がいっぱい
と需要の波が大きすぎるのではないでしょうか。
土日の需要を満たそうとすると、平日の稼働率が落ちて全体的にコストが大きくなって料金も上がり、シェアの魅力がなくなるとか。

一部地域で試験的に行われている場合はまだ大丈夫でも、本格的に展開したときにきちんとビジネスになるのか、ちょっと疑問です。
posted by xin at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シー・シェパードに「音のビーム」

シー・シェパードに「音のビーム」 捕鯨船が海賊対策の装置を初使用 - MSN産経ニュース
長距離音響発生装置(LRAD)というのはこういうもの(Wikipedia)だそうで、連続照射しなければ人体への影響がないとか。シー・シェパードが行っている、抗議船による体当りとか臭気性の薬瓶投擲に比べればはるかに人道的。

それなのに、
「軍用級の兵器で、民間人に用いるのは違法だ」
ってのはおまえが言うな、って話ですよね。
そもそもシー・シェパードが民間人だ、とかいうならIRAやアルカイダ、ワールドトレードセンターに突っ込んだ奴も民間人では、といった突っ込みもありかと。

あと、シー・シェパードについてはこんな話もあるようですね。
環境テロリストを支援する反社会的企業パタゴニア 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /ウェブリブログ

こういうの読んでると、
勝川俊雄 Official Website :: 日本の鯨類研究者を殺して、バーベキューにして食べてしまえ
アングロサクソンの反捕鯨は、

白人 > 白人の友達の鯨類 > 黄色人種

という価値観に基づく感情論であることがよくわかる。
という話もあながち間違ってはいないのではないか、とか思っちゃいますね。


今日のチベットリンク:
中日新聞:中国、チベット弾圧強化 来月10日、動乱50年:国際(CHUNICHI Web)
ラベル:捕鯨 テロ
posted by xin at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月14日

派遣村

ちょっと前の話ですけど。
「声届いた」「月曜以降は…」=喜びと不安−講堂開放の「派遣村」・厚労省(時事通信) - Yahoo!ニュース
湯浅村長は「あす以降は宿泊希望者はもっと増え、限界に来る。政府は開村から3日目にようやく講堂を開放した」と対応の遅れを批判。
勝手に人を集めておいて、自分たちの手に負えなくなくなったからって国を頼った身で、「対応の遅れ」と批判できる立場ではないと思うんですがね。
また、元不動産業の男性(59)は「最初から開放すればいいのに。行き当たりばったりだ」とした上で
行き当たりばったりなのはどちらなんでしょうか、という話。

で、最近の話。
元派遣、再就職に“心の壁”…「接客苦手」職種にこだわりも : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
「募集中の仕事はいっぱいあるんですが、今までやったことのない業種ばかりで……」。昨年11月末、滋賀県の自動車工場の派遣契約を打ち切られ、東京・日比谷の「年越し派遣村」から都内の施設に移った男性は、仕事が決まらずにいる理由をそう語る。
昨年末、ホテルの住み込み清掃員に採用が決まりかけたが、 「給料が安く、将来につながらない」と断った。「自分は人見知り。営業や居酒屋の店員などは難しい」と今も自動車関連の仕事を探し続けている。
あんまりえり好みできる状態ではない気がするんですが。

たとえばいま私が解雇されたとして、「同じ職種で」「給料が下がるのはいや」とか言ってたら仕事が見つからないのは当然。そこは妥協しないと。生活かかってますし。なんかそこらへん、甘えを感じてしまいます。

こういうのがあるので、派遣村っていまいち同情しづらいんですよね。

あと、昔読んだ雑誌で、本当か嘘かわからないけど「生活保護のもらい方」という記事があったのを思い出しました。ハローワークで仕事を紹介してもらった上で採用面接で、「体弱いので十分に働けません。残業も不可」とか言ってわざと断られるというのを繰り返して、それをもって「就職できないので生活保護ください」という、というもの。いや、べつにだからどうという話ではないですがね。

今日のチベットリンク:
チベット一人旅中なんだけど、何か質問ある? 働くモノニュース : 人生VIP職人ブログwww
チベットのラサに一人旅中なんだけど何か質問ある? その2 働くモノニュース : 人生VIP職人ブログwww
ラベル:派遣村 生活保護
posted by xin at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月26日

生活保護の加算廃止は正当

広島生存権訴訟:生活保護の加算廃止は正当 原告全面敗訴 - 毎日jp(毎日新聞)
生活保護費の老齢加算や母子加算を廃止したのは生存権を保障した憲法に違反するとして
憲法違反持ち出す裁判は、たいがい分が悪いですよね。
加算がないと生きていけないっていうなら、そもそも生活保護自体の金額がおかしいって話で。既得権は手放したくない、て話なんでしょう。

たとえば、こんな記事。
原告「食事できればほっと」:中国新聞 地域ニュース
家賃を除き、年金と保護費を合わせた月約7万5000円で暮らす。
生活保護だといろいろ無料になったりするし、家賃なしで7万5千って贅沢しなければ十分生活できると思います。
11―21歳の子ども4人を抱える広島市西区の無職女性(46)は
いや、21歳を「抱える」って変でしょ?社会に出てお金を稼いでおかしくない歳でしょ。で、この女性もパートでも何でも働きましょうよ。一番下の子どもが11歳なら、別につきっきりの子育てが必要な歳でもなし。

まあ、はっきり言って同情はできませんね。
ラベル:裁判 生活保護
posted by xin at 02:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もみじマーク

<もみじマーク>罰則の適用外に賛否両論 「義務化は必要」(毎日新聞) - Yahoo!ニュース
ま、必要でしょうね。基本的に反応速度とか注意力とかは若い頃に比べて落ちてるわけで、周りはそれを意識して運転する必要があるわけですから。
「若葉マークと一緒」という意見もありますけど、運転技術が未熟な免許取りたてな人と、運転技術はあるが能力が落ちている高齢者とは、周りの対応が変わってくるんじゃないですかね。
特に、能力が落ちているのに昔と同じつもりで無茶をする、
一方、ブログで「もみじマーク拒否宣言」を公表していた東京都中野区の会社役員、志村建世さん(75)は
(中略)
「自分は実年齢より10歳は若く、不安を感じるまでは何もつけない。
こういう人が一番怖いわけで。
こういう人からは、強制的に免許を取り上げてもいいと思いますね。

今日のチベットリンク:
ラベル:自動車 高齢者
posted by xin at 01:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月03日

「退職強要」の実態

新聞報道をごらんになった皆様へ――「退職勧奨」という名の「退職強要」の実態 - JMIU 日本アイビーエム支部 - 日本アイビーエムに働くものの労働組合のサイトです。
本人はつらいのだとは思いますが、これ読んでも、会社側がそんなに「ひどい」とは思えないんですよね。むしろ、
(私は病気なのでお荷物かもしれません)
(会社の期待どうりに活躍できないかもしれません)
(会社は、優秀な社員を厚遇することについて異論はありません)
(しかし、一定の割合で病気や成績の悪い社員が発生するので、雇用を維持する義務があります)
(IBMは利益を上げている会社なので、病気の社員に配慮ができる会社だと考えています)
こういった発言が、「俺は弱者なので強者に食わせてもらう権利があるんだ」と言っているようで共感できない。

鬱病で仕事がこなせないなら評価が下がるのはあたりまえ、特に
(今回の件で、大きなダメージを受けてしまい、今はなにもできない状況です)
というのは、もう休職が必要な状態。しかもスタッフ職ということで、会社に対するオンリーワンの訴求ポイントもなさそう。これはどこに配置転換されてもしょうがないレベルではないでしょうか。
これは推測ですが、IBMは外資系なので日本企業に比べて業務評価に対する報酬の傾斜がきついのではないでしょうか。会社としては、IBM内で低い評価がついた時の低い報酬より、日本的な企業の方が報酬が高くなる可能性があると考えているのかもしれません。

その上で1st(直属上司でしょうか)は、この人が会社に残るための方策を提示しています。決して、「人間の風上にも置けない」とは思えません。そして、それについてもこの人はできませんを繰り返しているわけで、これでは上司は困ってしまうでしょうね。

この人は、こんな話し合いをぐだぐだ続けるより、さっさと休職して鬱病を治すのが先決でしょう。あるいは、鬱病が職場のストレスからきているのなら、そもそもその職場がこの人にマッチしていないということなので、やはり転職を選択肢の一つとして真剣に考えるべきでしょう。


今日のチベットリンク:
チベット暴動拘束は1000人以上 中国 - MSN産経ニュース
ラベル:IBM 鬱病 退職
posted by xin at 01:51| Comment(0) | TrackBack(1) | ネットウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

元厚生事務次官テロはだれの問題か

容疑者が現れた、元厚生事務次官の連続殺傷事件。
テロが卑劣な犯罪であることは論を待たないのですが、それはそれとして、この事件の「よい影響」もあると思っていました。
この事件は「ショック療法」の役目を果たして、庶民の目から見てどうにも当事者意識が欠けている厚労省の官僚に対して、

  • 自分たちの仕事は、国民をテロにまで追い詰めることがあり得る→自分たちは、それだけ国民に対して重大な影響を及ぼしている
  • 自分たちの仕事の結果として、自分たちが被害を受けることがある→自分たちのやったことをきちんと説明しなければならない

ということを理解してもらうよい機会でした。

しかし、小泉容疑者のいま話している理由がそのまま通ってしまうと、これは単に頭のおかしい人間が起こした通り魔的な事件になってしまい、官僚は「これは不幸な事故。天災のようなもの」「自分たちは問題なかった」と考えるでしょう。

あるいは、すでにメディアで増えている、この事件と秋葉原の通り魔事件を同一視する扱い方では、この事件は「社会が悪かった。これは日本の格差社会/政治の問題だ」となってしまい、問題意識が分散してしまいます。

それでは、この事件の前後で世の中は何も変わりません。

そういった意味で、この容疑者には大きな失望と焦燥を感じています。

今日のチベットリンク:
亡命チベット人会議が開幕、運動方針の先鋭化も 写真5枚 国際ニュース : AFPBB News
ラベル:テロ 官僚 政治
posted by xin at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。